自分の中のランキングを再構築。

どうもオガーです。本当に秋になってしまいましたね。今日は午後から刈屋梨を手に入れる予定です。

私事ですが、恐らく10月下旬~11月上旬あたりに、ひとつ外科手術を受けることになりましてね。ま、昨年あたりから僕を悩ませている胆石関係です。

担当医と相談した結果、いまヤバいことになってるから、というわけではなくて、将来的に何かあった場合、そこがメンドクサイことになる可能性が無いわけではないから、今のうちにいっそ取っ払っておきましょう的な処置ですね。そしてその術前検査は全て終わりました。じつは昨日まで一週間ほど入院してましたワタシ。

ま、日が近づいたら、ちゃんとブログのネタにしますんで詳細はそのときにでも。

さて、人には誰でも「節目」だったり「転機」みたいなのがありますね。まぁ無い場合、それはヤバいわけです。それはただの平坦な道のりを歩いてるだけに等しいわけですから。

僕の場合、ここが人生何度目かのターニングポイントですね。というかそうしないといけないみたいな。

長く続けてきたバンド活動にピリオドを打たなければいけなかったり、否が応でも健康というものを見つめなおさなければいけなくなったり、まさに今がそうですよ。

こんなときには悲観的に考えても無駄だし、逆に前向きになっても無理が生じるはずなので、僕はいつもいちどニュートラルにすることを心掛けています。自分の中の優先ランキング見直しみたいな感じで。

そりゃ「何が何でも最優先しなければいけない総合ランキング」不動の1位は妻と1人息子なのは大前提ですから、逆説的に考えて、まずは養うためにきちんと仕事をこなすとか、身体を見直すとかそういうのは当たり前。

その他に僕の中には「自分のやりたいことランキング」というのが存在するわけですよ。

これって上に書いた「何が何でも~」に注力するための、僕にとってとても大切なランキングでありまして、ここを上手く保っておかないと全て歯車が狂います。

こちらは長年「バンド活動」が不動の1位だったんですけど、とりあえず今それが無くなっちゃいましたんで、現在いろいろ再構築してるわけです。

動画を作ったり。

写真を撮ったり。

ブログを書いたり。

山に登ったり。

動画製作の方はもはや遊びではなくなってしまいましたが、他は全部楽しくやらせてもらっていますし、今後も、これまでだったら見向きもしなかったことにもどんどんアンテナを向けていきたいな、と思っております。・・・山にはもう登らないかもしれませんが(笑)

「バンドが無くなったって、音楽活動なんて1人でもやればいいじゃないか」

と、自問自答するときがあります。

確かに音楽なんて1人でも出来ます。今なんてDTMも盛んですし、実際僕もバンドへ持ち込むデモ音源を製作してました。

だけど、僕がやりたいのは音楽活動ではなくでバンド活動なんですよね。生身の人間と音を出したい、というかそうじゃないとイヤ。他はデジタル大好き人間なんだけれども、そこだけはどうも駄目なの。

ま、さっさとメンバー探したり、メンバー募集してるバンドのオーディション行ったりすれば何とかなるのかもしれませんけどね。今はこれでいいかな、というのが本音でありまして。

思えば、あれも人生何度目かのターニングポイントですね。26歳のときかな。東京でクズみたいな生活しながらバンドやってて、最後の方はもう逃げるように酒田に帰ってきたとき。

あのときも「バンドはもういいや」と思った。そんで他のことがどんどんやりたくなっちゃって。

釣りとか、ゴルフとか、ドライブとか、高校時代の友人の誘いでフットサルの集まりみたいなのにも行ったことあります。1度だけ。

結局どれもピンと来なくて、1年後には楽器屋さんのメンバー募集の張り紙経由でまたバンドやることになったんですけどね。

今回はどうなんだろう。あのときみたいにまた何が何でもバンドがやりたい、と思うようになるのだろうか。

というか、そうなったらどうせまた止めてもやるんだから、今はやっぱりこのニュートラルな状態を楽しんでおきたいと思ってる次第であります。

では。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス