CODWW2を発売初日に遊んだ感想

※今回の記事は全国のゲーム好きのみなさんにお送りしております。そして今回の感想は全てマルチプレイ(オンライン対戦)モードの感想になります。

いやー、どうも。call of dutyの新作(以下codww2)買いましたよ。

さっそくネットでは「くそゲー」「CODはもう終わった」という感想がばんばん流されているようですね。

これからCODを始めてみようかと思っている、もしくは数年ぶりに復帰しようかと思っているそこのあなた!

ご安心ください。あれは発売日に毎年行われている恒例行事です(笑)僕の記憶では2010年のブラックオプスの発売日から始まった感じですかね。

でも、それらもひっくるめてやはりCODは大作なわけですよ。

こんなお祭りに乗り遅れるわけにはいかないぜ、ということで僕も参加することにしました。

プレイ動画もひとつ上げておりますので、購入を迷っている方は参考になればと。雰囲気だけね。名人プレイじゃないよ。

ではスタート。

※この他に書いた記事は以下になります。

CODWW2を30時間遊んだ感想

CODWW2を80時間遊んだ感想

スポンサーリンク
アドセンス




確実に賛否が分かれる作品

近年のCODは近未来が舞台でした。ところが今作はいきなり第二次世界大戦時です。

けれども、武器マニアや戦争映画好きというわけでなく、僕のような多くの「ゲームとして面白ければ何でもいいや」という層にとっては、時代背景というのはさほど大きな問題では無いかもしれません。

問題となってくるのは「ここ3作ほど続いた、ピョンピョン跳ねたり人間とは思えないスピードで瞬間移動できたりすることが出来た強化骨格スーツ?みたいなのが無くなり、4年ほど前の仕様に戻った」ということでしょうね。

当たり前ですがここで賛否がわかれます。特にその「ここ3年くらいで始めた」人達にとってはたまったものじゃないでしょう。だって飛んだり跳ねたり壁を走ったり出来たのが、彼らにとってはCODの当たり前だったのですから、つまりそこで培ったスキルを今回は活かすことが出来ないということになります。

この人達にとってはたぶん地味すぎて、というかその仕様のいわゆるスピーディなゲーム展開に慣れてしまっているでしょうから、今作は「なんだかモタモタしてて面白くないなぁ」と思ってしまうかもしれません。

次、逆に「ここ3作はまともにやっていない」人達。そそ、僕みたいなね。

この人達にとっては大歓迎だと思いますよ。実際僕はあのスピードについていけなくてやめちゃったクチですから。

いや、ついていけないからやめた、というよりも「だったらバトルフィールドでいいや」となっちゃいましてね。

そ。PS4で遊べるいわゆるこういった戦争FPSものはもうひとつバトルフィールドシリーズってのがありましてね。僕はそっちも好きでしたから、ここ3年、FPSはバトルフィールドばかり遊んでいました。

結局買いなのか?

んで、結局買いなのか?と言われると、まぁもともとCODが好きだったおっさんは面白いと感じるのではなかろうか、と思います。

というかおっさんになっちゃった人達か。だってあの世界的ブームになったモダン・ウォーフェア2だって2009年リリースですからね。もう8年も前の話。

そうですねぇ、一番盛り上がってた印象の2008~2013年のCODが好きだった人達は楽しめるはずです。

とはいっても、今作は結構地味です。渋いです。モダンウォーフェアシリーズの派手なキルストリーク祭りを期待してはいけません。

個人的にはやはり2010年のブラックオプスに一番雰囲気が似てる印象です。そういえばあの作品も「MW2に比べて地味になった」と発売当初は酷評されてましたが、日が経つにつれ、どんどんその純粋な撃ち合いライクなゲーム性が評価されていった気がします。

とはいうものの

まだ発売初日、しかも2時間もプレイしてません。途中でアクセス集中で制限かけたのか、サーバーに入れなくなりましたしね。3時間ほどで復旧しましたけど。

その遊べなかった時間を利用してひとつプレイ動画を作ってみました。やっぱ見てもらって雰囲気を感じ取って頂くのが一番ですよ。もちろんほんとは買ってプレイしてみるのが一番ですけどね。

というわけでワタクシ、今年のCODは長く楽しめるような気がします。あ、でもなぁ、今月もう一本スターウォーズバトルフロント2というのも出るんですよ。うちのセガレがそれを半年くらい前から楽しみにしてるんで・・・PS4取られちゃうかもなぁ。

ま、ヤツが寝てる間にやりますけれども。ではまたっ。

2017年12月5日追記

マルチプレイで遊んだのが30時間を越えたので、新たに感想を書いてみました。

CODWW2を30時間遊んだ感想。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス