【TARION】格安スタビライザーを買ってみた【amazon】

どうもオガーです。

僕が動画を撮る場合使用しているのはデジタル一眼レフとハンディカムとアクションカメラ。

その中で一眼レフは三脚や一脚を使うわけです。手振れするから。

それでもやはり移動しながらのカットが欲しいなぁと思うときはあり、いつかスタビライザーも欲しいとは思っていたのでありますが、なにぶん予算がありません。あったとしても僕の現状では何万何十万を投入してまで必要かと言われれば全く不要。

けれどもいろんなものがひと段落着いちゃうと、眠っていた物欲がフツフツと冬眠から醒めてくるのが世のつれ人のつれでございまして。

ぼーっとしながらamazonでいろいろ物色していたところ7000円弱で売ってるものがあるじゃありませんか。

コレくらいの値段なら、万が一使い物にならなくてもくそゲー1本買っちまったと考えれば諦めがつくとも言えなくもない。さっそくポチってみました。

スポンサーリンク
アドセンス




カメラスタビライザーとは?

簡単にいうと手振れ防止のことです。

歩きながらのヌルヌルとした撮影データが欲しいときに使うもので、機械式やら電子式やら、形も吊り下げ型やらボディマウント型やら、とにかくいろんな種類があり、値段も数千円から百万円を超えるものまでさまざま。

僕が買ったのはほぼ最安タイプのもの。まぁ「一度使ってみたい」という欲を満たすだけのものにそんな投資は出来ませんので。

調整が難しい

商品到着後、さっそく開封。特に開封動画とかは撮ってません。鉄の塊がゴロゴロと出てきました。

商品レビューにみなさん書いてあるとおり特に説明書もなく、仕方ないからYouTubeで調整動画を探しました。

このへんですね。

さっそくセッティング。

カメラを実際に撮影する体制にしてからバランスをとっていくわけですが、これ何が嫌って、レンズキャップだけならまだしも、ストラップまでいちいち外さなきゃいけないこと。

僕は日常的に写真を撮って遊んでいるので、いちいち外したり付けたりがメンドクサイ。かといって写真撮るのにストラップを付けないでカメラを持ち出すのはかなり不安。

まぁ仕方が無い。付けるも外すも5分もかかんないしそこは我慢しましょう。

参考動画をみながらセッティング。調整すること30分。なかなか難しいよコレ。慣れたら数分で出来るようになるのかな。

見よう見まねでようやく何とかバランスが撮れたので、さっそく土曜日夕方恒例の散歩コースに持ち出してみました。

動画を作ってみた。

いつものようにセガレのプール教室に行くと、付き添い仲間のお父さんであるTさんがいたので、一緒に万里の松原のクロカンコースに付き合ってもらうことに。

いざ出発・・・というところで歩き始めるとカメラがちょっと横方向に少しずつ動いちゃう始末。家でやったときはそれなりにバランスが取れてたのにおかしいな。

んで2人であーでもないこーでもないいやりつつ撮ってきた動画を1分44秒の動画にまとめてみました。それがコチラ↓

いや、ちょっとどころか全然甘いっすね。腕も調整も。

けれども何だかいろんな可能性を感じることは出来たので、今回はこれで良しとします。

今回はただのテストなんで適当に作ってみましたが、いつか使いこなせることが出来たら、ばっちしかっこええ動画とか作ってみたいっすね。夕暮れの街とかで。

おっと、一つ注意点といたしましては、コレやたら重いっす。カメラ付けたら3キロくらいあります。そこがちょっと非力な方ではつらいかな、と。僕にしたって片手で持っての連続撮影は2分も出来ないんじゃないかな。

ではまたっ!!

今回使用したカメラとレンズ

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス