争いからは何も生まれないというのは本当なのかもしれない

どうもオガーです。え?忙しいというわりに毎日ブログ書いてるじゃねーかって?

ま、いいじゃないですか。毎日この時間(16~17時)はぽっかり空くんですよ。んでその後にすんなり終われるか、またひと騒ぎ&ひとっ走りしなきゃいけないかは神のみぞ知るってね。そんな毎日なんです。

スポンサーリンク
アドセンス




ミヤネ屋

さっき配達の合間に缶コーヒー飲みながらミヤネ屋みてたんですよミヤネ屋。ほら、僕ミヤネ屋大好きだから。

そしたら例の貴乃花引退の話題やってましてね。いやもう毎日やってるんですけどね。僕は貴乃花と同い年なんですよ。だからかもしれないけどずっとひいき目にみてましてね。相撲の知識はまぁゼロなんですけど、何となく頑張って欲しいなぁとか思っちゃったりして。

去年の年末あたりでしたっけか?例の騒動の始まりって。

現役横綱は引退、被害者の力士は降格?したり、そして貴乃花も結局退職でしょ?

いやぁ思わず考えちゃうわけですよ。結局この一連の争いで得したヤツいるのかなって?

まぁいますよね。まずはワイドショーのネタを提供してもらったマスコミ。あとはもともと貴乃花を煙たがってた連中にとってはまぁめでたしめでたしでしょうね。けれども天秤にかけてみたら明らかにみんなが損失したものの方が大きいのは火をみるより明らか。

なんつーか思うわけですよ。もう少し何とかならなかったのかって。

「争いからは何も生まれない」なんていうと何だか腰が引けた頭の中がお花畑で一杯ヤローみたいでイヤだったんですけど、ここまで目の当たりにしちゃうとね。

やっぱ極力争いなんて避けたほうがいいよね、なんて齢四十五のワタクシもいい加減そう思いますわ。あまりにも不毛すぎる。

港にて

なーんてガラにもないことを考えながら港にクルマとめてぼーっとしてました。

ちょうど船が出港するときのこと、釣りをしてたじいさんたちが子供のようにはしゃいでるんですよ。思わずあぁ、なんかいいなぁと隠し撮り。

ここはシーズンになると釣り人でいっぱいでしてね。とはいってもド平日なんで現役を引退したじいさん達がほとんどですけどね。

それ眺めてたら「あぁこんな風に老後は好きなことやって毎日ぷらぷらして、最後には誰にも知られずひっそりと死んでしまいたい」とかガラにもなく思っちゃいましてね。

え?今からすでにそんな感じじゃないかって?何をおっしゃいますか。これでも色々苦労してるんですよ、ワタクシだって。

いや、でも冗談じゃなくてね。いろいろ必死にさ、目を逆三角形にして毎日過ごしてさ、たまには他人を蹴落としたりなんかしてさ、死ぬ直前まで家族でもない奴らにいろいろアテにされちゃってさ、倒れたら倒れたで見舞いに来てるんだか様子を探りに来てるんだかわからないのばかりウロウロしちゃってさ、死んだら死んだで葬式だけは派手にやられてさ、だけど一部には「ようやく死んでくれたか!」なんて喜ばれちゃってさ。

なんかそんな人生イヤじゃねーか?って。そんなの目指したくはないわなって。

いや考えてみれば全くといっていいほどそんなレール歩いていないなオレ(笑)心配するだけ無駄だったわ(笑)

まぁそんな感じでね、なるべくなら最後はこっそり消えるようにいなくなりたいよね。そんで知らせを聞いた皆様には「あの人は毎日楽しく生きてた人だったねー(ニコニコ)」なんて言われたい。

そのためにはちゃんとセガレをいっちょまえに育て上げないとね。じゃないと妻が地獄まで追いかけて来てまでも激しく怒られそうだ。

というわけで頑張ります。ではまたっ!!

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス