【amazon】ブラックフライデーでkindleを買った【セール】

最近老眼がひどい。

かろうじてまだカメラの光学ファインダーでのピントの山は見えるが、一番困るのは字が読めない。

お便りや仕事でカタログを見る程度ならまだよい。一時メガネを外せば読める。ただ、読書のような長時間はほとんど不可能。

僕は結構本を読むことが好きで市立図書館をよく利用していたのだが、最近はもはや写真集しか借りていない。

そんなオガー家では、今年になって妻が電子書籍リーダーのkindleを購入した。

じつは僕は結構早くにこの類のモノには手を出した。何年も前に楽天が出したkoboという電子書籍リーダーを出始めの頃買ったのだ。

ところがモノはいいのだが、それと同期するために必須のPCアプリが物凄く使いづらくて、いつしか埃を被り家のどこかに消えていった。

それ以来、電子書籍リーダーは敬遠してたのだが、妻が買ったkindleは最近のだからか、それともさすがのamazonプロデュースだからかなのか、同期も読むのも物凄く使い勝手が良く、久しぶりに読書を一冊楽しんだ。

となればおれもほしいとなるのが世の常人の常ってもんだろう。

でも、ちょっと高いんだよね。一番安いのでいいんだけど、それでも8980円もするんだもの。たかが本を読む道具にそんなにお金払いたくないじゃない。

そこでいろいろ調べた結果、amazonは時々セールをやるし、特に毎年11月下旬のブラックフライデーセールが一番kindleの値引き幅が大きいらしい。

というわけで一ヶ月ちょっと待ちました。そしていよいよセール開始の昨日・・・

はい、3000円引きキター!

ということでポチっとしたものが先ほど届きました。

スポンサーリンク
アドセンス




セットアップ

では、さっそく開封していこう。

中はこれだけ。小さい文字の説明書と充電用のケーブル、そして本体。さっそくセットアップ。

まぁセットアップといっても、wi-fiに繋いで、あとは自分のamazonアカウントとパスワードを入力するだけ。

簡単です。

さっそく読みたかった本を一冊買いました。買うのは本体からでもスマホからでもPCからサイトへ入っても、とにかく買ってしまえば勝手にこちらへ同期されます。

読書趣味が戻ってきた

というわけでこれから土曜午後のひとときを読書で過ごします。というより、ちょうど冬だし引き篭もるには最高ね。

老眼で悩む全国の読書好きのみなさん。電子書籍リーダーはいいもんですよ。液晶じゃなく、イメージとしては磁気メモパッドに近いので、電池は持つし、目も疲れません。フォントの拡大も画面の明るさも自由自在です。

ではまたっ!amazonのブラックフライデーセールは12月1日23時59分までですぞっ!!

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス