【鬼滅の刃】きっかけなんて何でもいい【剣道】

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が10月16日に公開されてからというもの、当ブログの以下の記事にたくさんのアクセスを頂いております。

「鬼滅の刃にハマったなら剣道を始めればいいんじゃない?」—2020.2.21投稿。

じつはこの記事、身近なところで剣道人口が増えますようにと願いを込めて書いたのは間違いないのですが、他にもGoogleの検索で少しでも上位に来るように狙いました。というのもわざわざ「鬼滅の刃」と「剣道」という単語を含むようにやや強引にタイトル付けしております。

それが上手くいったのか、現在「鬼滅の刃 剣道」と検索すると6位か7位あたりに出てきます。

ただ、当ブログの他記事には1位から5位に出てくるものもわりとあります。そんな中「鬼滅の刃 剣道」がすごいのは6位か7位あたりの記事にもかかわらず、読まれている数が桁違いなのです。つまりそれほど「鬼滅の刃 剣道」という検索ワードが使われているということなのでしょう。

さて、そんな思惑で書いた前回の記事と全く関係なく、我が息子が所属する道場の門下生は昨年の今頃と比べ倍増しました。「全く関係ない」と書いたのはその中で誰一人「鬼滅の刃」がきっかけで剣に興味を持ち入門したのはいないからです。

もちろん僕は普段から「剣道はいいぞー」とあちこちで撒き散らしてはいるのですが、いずれにせよ保護者の方やお子さんにとっての「何かスポーツを始めるタイミング」と上手く合致して良かったと思っています。

じつのところ鬼滅の刃と剣道の共通点なんてほとんどありません。どちらかというとあれは剣道じゃなくて剣術です。

けれども、僕はイチ保護者の立場から「鬼滅の刃で剣に興味を持ったので入門したいです!」という子が現れても大歓迎します。そもそも男の子はチャンバラが好きな生き物ですから、最初の数回の練習なんて好きなように人形をバシバシ叩いて遊んでもいいのではないでしょうか。

いずれは「剣道」という型に直されていきます。けれども己を鍛え技を磨いて相手と対峙するという意味では、アニメの剣士も現実の剣士もさほど変わりはありません。修行を重ねるにしたがい、その道の面白さに気づいていくはずなのは明らかです。

きっかけはなんでもいいんです。このままアニメのブームが少しでも長く続いて、少年少女剣士たちが増えてくれることを願います。

※うちのが通ってる道場は毎週水曜夜だけ初心者には僕がコーチを手伝ってますよ。楽しくやってるんでお気軽に体験練習や見学にいらしてくださいね。僕への連絡でもかまいません。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス