食虫植物を見に新潟県立植物園に行ってきた

どうもオガーです。前回の記事でお知らせしたとおり、ワタクシの「お父さんお疲れサマー2018シリーズ第一弾」は、新潟県立植物園へ行ってきました。最近妻が食虫植物に興味を持っちゃいましてね、ええ。

場所はコチラ。

酒田からはクルマで3時間ほどでしたね。

正直に申し上げますとですね、ワタクシは全く興味が無いジャンルではあるんですけれども、そこはもうね、頑張るわけですよ。お父さんですからね。普段好き勝手やっとりますからね。

というわけでレポート。なお写真多めの記事です。そしてちょっとグロいのも混じっております。食虫植物というものが苦手な方は戻るボタン推奨ですのでそこんとこよろしく。

スポンサーリンク
アドセンス




食虫植物とは?

鬼太郎くんの説明そのまんまです。

そういえば今回は「ゲゲゲの食虫植物展 ~鬼太郎たちがやってきた!~」というタイトルが付けられたイベントみたいでした。

かといってそっち方面期待するとかなりガッカリします。例えば鬼太郎君の着ぐるみが出てきて一緒に写真取れるとか、目玉オヤジが唄を歌ってるとか、ねずみ男がナビゲートしてくれるとかね。そういう内容ではありません。そんな民間企業のような企てはありません。あくまで県立の植物園だということを理解してください。・・・察してくれるな?

到着~入館まで

写真を見て頂ければお分かりのように、かなり雰囲気がいいところです。

なるべくそのように撮ってるので「人が全然いないじゃないか!」という感じに見えるかもしれませんが、実際は結構賑わっております。かといってゴチャゴチャ混み合っているということもありません。適度です。

新潟はとてもいいところですね。個人的にそう思います。僕も一応出張等でいろんなところにお邪魔したことがありますが、「もし酒田から追い出されたりしたら次に住みたいところは?ランキング」で、新潟は2位にランクインします。1位は神戸ですね。

どちらも適度な都市景観と自然がいいですね。あと海が近いとホッとするのは酒田の人ならなんとなくお分かりいただけるかと。

では入館してみましょう。

館内

うぇー。スーパーマリオにこういうの出てきたなぁ。

名前がもうね。。。

こういうところをずんずん進みます。

みたこともきいたこともない葉っぱがウヨウヨ。

そんなバナナ。

なんといいますか。上手く表現できませぬ。

だんだん顔色が悪くなってる著者。

という感じ。

外もいい感じ

↑に外「も」いい感じとか書いてますが、僕にとってはむしろ外「が」いい感じ。広い公園になっててね。夕方になるにつれ、家族連れがどんどん来てましたよ。

出会って1分もしないうちに友達になってしまうセガレ。

走り回るセガレと新しい友達のみなさん。このあとはみんなで記念写真撮りました。

夜もいい感じなのよ。そういえば夕方あたりに地元(と思われる)のミュージシャンがライブやってた。

暗くなるまで待ったのはこの写真を撮るため。おしまい。

というわけで

このあとは3人でラーメン食って帰宅。到着は23時だったかな。行きのときに帰省ラッシュで一瞬渋滞していた反対車線も夜はスイスイでした。みなさん、運転お疲れ様でございます。ぜひふるさとの夏休みをご堪能ください。

というわけで初日終了!今日明日は自宅や近場でゆっくり過ごしつつ、14日朝からの東京旅行のために鋭気を養っておくつもりであります。

ではまたっ!!

今回使用したカメラとレンズ

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス