【酒田】居酒屋warkは美味いモノばかり【居酒屋】

どうもオガーです。昨晩は妻と外食しました。お互い仕事が忙しいときに限って無理にでも外食しちゃうのがオガー夫婦です。

場所は酒田市居酒屋wark(ウォーク)です。個人的にちょくちょく来るんですが、今回はずいぶんひさしぶりだったかも。土門秀明さんと春に来た以来かな。

妻も友人とは何度か来たことあるみたいですが、考えてみれば我々二人では初めてですな。

スポンサーリンク
アドセンス




写真でご紹介

店構えがかっこいいのよね。ちなみにオープンは18時です。17時50分に着いちゃった我々はちょっとフライング。

あれ?まだ四周年なんだっけか?もう少し長いことやってる気がする。7~8年。

何人の男が癒されたであろうカウンター席。

セガレが幼稚園時代、ここで何度か父ちゃん会とか運動会の2次会とかやったなー。懐かしい。

地元バンドのCDとかお店の宣材とか。

なぜかチャリ。昨日の記事のSMILE PIECEもそうだったけど、店内にチャリを飾るの流行ってるのか?笑

いつも笑顔が素敵な看板娘と、やたら腕がいい料理マン。

写真がたくさん。こういうのいいよね。おじさん好きだわ。

お?あの写真はDOLIPULEのドラマー、加藤陽平じゃね?

と、思ったら本人登場。

ワシの大好きなカシスウーロンを飲みつつ。

ありえないほど美味しいから揚げを食べる。本当に美味しい。

このあともいろいろ頼んだのですが、普段食べ物の写真を撮る習慣が無い私はすっかり撮り忘れてしまいました。

でも全部美味しい。出てくるものが全部。妻が言うには特に女性にウケる・・・らしい。いやいやおっさんにもウケますよこりゃ。

二時間ほどお邪魔したかな。すっかり満腹大満足の我々は家路に着きました。

DOLIPULEのベースがやってる店

warkのマスターは酒田を代表するバンドのひとつ、DOLIPULEのベーシスト優君。

そういう意味では何を隠そうもともとバンドをやってたワシの後輩にあたるわけですが、特に何かお世話をしたこともないので、まぁ普通に年下の友達ですな。

DOLIPULEと当時の僕のバンドは一緒にツーマンやったことあるんですよ。たくさんお客さん来たんだぜー。100人くらいだぜー。ほんとだぜー。

個人的にはその当時のイメージが強烈に残ってるけど、じつはいまあのバンドって思いっきり舵を切ってるよね。今年のDOIT2018でのステージを見てそう思った。特に僕はあの日撮影班だったしDOLIPULE担当でもあったから、ファインダー覗きながら「あれ?こいつら、いろいろと変わったな」と思ってた。

もし最近のDOLIPULEはよく知らないなという方がいたら、下のミュージックビデオを観てもらえば少しはわかるかも。

そんな彼らは10月下旬にCD発売イベントを行うみたいね。ちょっと行ってみたいわ。たぶん行くと思う。CDも買う。

DOLIPULEのYouTubeチャンネルはこちら

まとめ

とにかくwarkはあったかい雰囲気あります。その証拠にいつもバンドマンや関係者が食事をしにきてる(笑)絶対誰かに会うもん(笑)

かといって常連とか馴染みばかりってことはありません。スーツ姿の人もいれば、ママさんグループみたいな人達もたくさんいらっしゃいます。そういう意味でよくある常連がデカいツラしてるお店じゃないのが大変よろしい(笑)

あとね、音楽が流れてるんですよ。心地いい感じのボリュームで。

あれ絶妙だよねー。普通に会話してると耳に入ってこないんだけど、ちょっとでも好みの音楽だと「あれ?この曲、誰の曲だっけ?」みたいな。

ちなみに全部地元バンドやミュージシャンの音楽です。たまに自分のバンドの曲流れると噴出しそうになるけど(笑)

そういった意味でも、もしあなたが酒田のライブハウスに足を運んで気に入ったバンドとかいたら、後日warkに来て「〇〇ってバンドの音楽かけてください」ってお願いするのもいいかも。もし音源リリースしてる人達だったらまずほとんどあるんじゃないかなってレベル。

というわけで今日は酒田市の美味しい居酒屋「wark」のご紹介でした。もし行ってみたいけど二の足踏んでるいう方がいれば僕に連絡くださいよ。一緒に行きましょう。

ではまたっ!!

居酒屋wark

ホームページはこちら

Facebookページはこちら

Instagramはこちら

アクセスマップ↓↓

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス