カメラと遊んだ2018年10月まとめ

どうもオガーです。じつは本日10月26日は我々オガー夫妻の結婚記念日なんですよ。しかも記念すべき10回目。

あれから10年。変わったことといえば、僕が楽器じゃなくカメラを持ってウロウロしてることかな。ま、あまり大差ないよ。

もうひとつは家族が一人増えたこと。これは大きい。特に最近は自分が小学生からやり直してるんじゃないかと錯覚してるくらい面白い日々です。

そんな僕ですが、明日から動画制作の方へ入りますので、恐らくちょっとのあいだブログを更新できないと思いましてね。ちょっと気が早いですけど10月まとめってことで。

では、スタート。

スポンサーリンク
アドセンス




EOS6D+EF40mmF2.8STM

妻が以前「仕事で写真を撮ってて一番良かったと思うことは、人の良いところをみつけだそうとするクセがついたこと」と話してたんですよ。

その頃の僕は写真にまるで興味なかったので「まぁ、そうじゃないと人様の写真なんて撮れないわな」なんて軽く思ってましたけど、今ならハッキリわかりますね。

毎日カメラを持って出掛けるとですね、痛感しますよホント。世界は素晴らしい、と。

本当に素晴らしい要素で溢れてます、世界は。

それに気付いていないだけだったな、と。

ああ、よかったな、と思います。

DSC-RX100

世の中には「写真好き」といってもたくさんの方々がいらっしゃいます。

風景、動物、乗り物、食べ物、お花に星景、スポーツ、マクロの世界、作品撮りとさまざま。

僕もまだ入り口に立ったようなものなのでたいそうなことは言えませんが、もし、いま写真の神様が目の前に降りて来て「おまえに世界にひとつしかない最高のカメラを与えよう。一生壊れなくて、一生劣化しない。好きな条件を申してみろ。ただし死ぬまでその一台だけを使うこと」と言われたら、恐らく焦点距離24-105ミリのズームレンズ一体型のモノクロ専用コンパクトカメラをお願いし、スナップばかり撮ると思います。

それくらい今の僕は何故かモノクロスナップ写真が好きで、恐らく最終的にはそちらの方へいくんじゃないかな、という予感がしています。

というわけで

今日は写真多めの記事でございました。

今夜は一家三人で食事にいくので準備しないと。

10年目。次の10年経ったら僕は55歳。

たぶん写真撮ってると思います。

ではまたっ!!

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス