カメラと遊んだ2021年7月まとめ

月別スナップまとめ

今月もたくさん写真を撮りました。というか夏に撮らずにいつ撮るんだって話ですよ(独断と偏見)。

そういえば先月手持ちの機材を整理して、SONYのα7Ⅱと入れ替えたという話をしました。

あれ以来、もう完璧にプライベートで撮る写真は完全にα7Ⅱになりました。コレに古いレンズを装着して撮るのが最高すぎる…というか、「ああ、俺はこれがずっとやりたかったんだな」という感触。

 

学校行事や頼まれごとできちんと撮らなきゃいけないときはCanonのEOS+Lレンズ。

プライベートでのイベントや毎日のスナップ、遊び心満載で人物を撮るときはSONYのα7Ⅱ+オールドレンズ。

大げさなカメラを持って出掛けるのがためらうときはRICHO GRをポケットに突っ込んで。

もう僕はしばらくこの体制で生きていこうかと思っております、ハイ。

今年の夏は暑いネ

今年は梅雨明けが早かったから、ずいぶん夏が長いような気がしますね。だってまだ8月にもなってないんですから。

 

 

それに暑いしね。でも、涼しくて曇り空が続く夏より全然いいです。

 

 

YAZAWAとZと夏の空。

 

 

かつては栄えていたデパート入り口。

 

 

 

 

 

 

雨の日。

 

 

もうこのへんなんかピントがどこに来てるのかわかんない写真なんだけど、別にそんなのどうでもいいじゃんと最近は思うようになりました。写ってりゃいいんだよ。

 

 

じつはワタクシ、普段から夕景ってあまり撮らないタイプなんですよね。理由はさまざまあるけど、簡単に言えば自分の生活スタイルと時間が合わないってことと、あとは誰がどう撮っても綺麗な写真になるからあんま面白くないかな、と。ほら、自分だけの見つけた感が楽しいわけであってね、スナップ写真って。

でも、この日はちょっと港まで出掛けたくなりました。夏は偉大だね。

 

 

妻に「そこのゴールの下でシュートの真似してみて」とリクエストしたら、なんか飛べないカエルみたいな写真になったの巻。

 

 

去年までは海なんて全然こなかったんだけど今年は頻度多し。これは確実にSONYのカメラのせいですね。

 

 

Canonでは出ない透明感&清涼感だと僕は思っております。

 

 

これは親戚と花火をしたときですね。

 

 

正直、夏の日和山公園からは足が遠のいちゃう感じではある。

 

 

配達ルートにある元小学校の木造校舎。

 

 

ああ、わかった。夕方の写真は好きなんだオレ。夕陽そのものを主題とした写真を撮るのが好きじゃないんだ。山とかもそう。たぶん自分の中で自然ってものが被写体としてデカ過ぎるんだろうね。

 

 

こういうヒマワリもさ、そのへんに咲いてるってのがいいんだよねオレ。

 

 

 

誰か広告出してやってよ。

 

 

夏の自動販売機フェチなんですワタシ。

 

 

あと踏み切りフェチ。

ということで

それにしても今年は天気はいいし暑いしオリンピック観戦面白いしってことで、最高に満足のいく夏を過ごしてますよ、わたしゃ。

なんといってもこれから8月だしね。夏といえば8月ですよ。ああ、思いっきりノスタルジックな写真を撮りたいな。瀬戸内海とかああいうところで過ごす夏休みっぽい写真。

まぁ、どこにも行きませんですけれども。ではまた!