カメラと遊んだ2019年5月まとめ

さて、令和最初のマンスリーもそろそろ終わりますね。

ゴールデンウィークに祭りにと遊びまくった一ヶ月でしたが、それに伴い写真もたくさん撮りました。整理するのが大変なくらい。

では、その一部をいってみましょう。

スポンサーリンク
アドセンス




前半

このへんはゴールデンウィークのとある日ですね。こいのぼりをかっこよく撮ろうかなと思って粘ったんですけど、こいのぼりって風が吹いてないと何とも撮りようがないというか。

ま、気合いの入った方は粘るんでしょうが、僕はそういうタイプでもないので、いつものようにすぐあきらめました。切り替え早いんです。

これもゴールデンウィークのどこか。東京に遊びにいった妻と息子を迎えに庄内空港へいったついでに飛行機でも撮るかな、と。

着陸した直後ですね。撮影自体はそんなに面白いものでもなかったっす。夜間飛行とか夕日と合わせてとかだとかっこいいのが撮れるんでしょうが、これまたそんな気合いも無い。

母の日のカーネーション。もんのすごい苦労して撮り、RAW現像に四苦八苦した結果、何だかイラスト調になってしまった。

いつかの早朝、松山町外山ロッジ付近にて。

後半

何も撮らなくてもいいのに、無理して撮った感覚がしばらく続きました。

公での撮影、というほど大げさなもんでもないんだけど、記録係とかそういった目的があって臨む撮影機会が続くと、それを境に簡単に僕の軸はブレていきます。経験の浅さですかね。それとも肩に力が入りすぎなのでしょうか。

真昼間から三脚たててスローシャッターとかやってしまうくらい不調でした。

原点回帰。結局コンパクトカメラを握って、ウロウロ散歩しつつアンテナに引っ掛かったものを何も考えずに撮るのが一番効くみたいね。僕にとってはね。4月から続いた結構重度なスランプだったけど今は大丈夫。

音楽やる人でもそうだよね。調子悪いときってあるよね。ああいうときってとりあえず何も考えず粛々と音を出し続けるしかない。というわけで今週あたりからまた調子出てきました。

というわけで明後日の地区運動会は、きっと最高の写真が撮れるはずだ。

ではまた。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス