RX100を持ってひたすら歩いた1日

どうもオガーです。今年最後の三連休、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

僕はというと、タイトルにもありますがまず昨日12月22日(土)はですね、何だかひたすら歩いた1日でした。別に予め「今日は歩くぜ」ということではなく、結果的にですけどね。

ただ、比較的天気が良かったのでね。とにかくウォークマンで音楽聴きながら散歩したかったんですよ。

ちなみに今回のカメラは一眼レフではなく、いつも腰にぶら下げているSONYのコンデジDSC-RX100です。

スポンサーリンク
アドセンス




午前中

息子のコーラスの練習のため酒田市総合文化センターへ。終了まで1時間半ほど時間があるため周辺をウロつきました。

ほんと冬の光だぁね。12月だから当たり前なんですが。

酒田市民なら結構知ってると思いますが、この近くには冬になるとビッカビカに電飾を飾る派手な家があるんですよ。

その同じ通りにある別のお家でみつけた小さなクリスマス。こういうのすごく粋だね。徒歩じゃないと見つけられなかったから何だかとても嬉しい。

小学校の前を通り、寺を曲がり、坂を登りました。ここを通るのは高校のとき以来だから30年ぶりかな。

学校のグラウンドっていいよね。

こんなとこに公園があるなんて初めて知った。

酒田出身の僕ら世代のバンドマンなら誰でもお世話になった楽器屋さん。

あれ?ここってこんな急坂だったっけ?撮り方が変だったのかな。

このへんで雨が降り出してきました。

個人的にこのへんはいろいろ感じますね。僕んちの近所のみずほ通りではまだ醸し出させていない独特の匂いがありますね。

夕方

あのあと昼は二人でラーメンを食べに行った後帰宅。しばらくゴロゴロして今度はプール教室だよ。子供ってのも忙しいよね。

また一時間半空いたのでブラブラしにいくことに。

おぉ、きれいな夕暮れだ。友達の奏さん(@tkhs_ssm が呟いていたけど、今日は冬至らしいね。つまりこれからどんどん陽が延びていく。

おじさん、釣れるかい?

移動。でっかい船がいたので停車してみた。

誰もいない埠頭。釣り人も船人もいない。

いやしかし、コンパクトデジタルカメラでこれくらい写ってくれると僕は非常に満足です。RX100って何が違うんだろう?1インチセンサーサイズのコンデジって今ではたくさんあるけど、いろいろ作例みてもRX100シリーズとはまたちょっと違うのよね。やっぱカールツァイス銘のレンズが肝なのかな。

とはいえ、さすがにここまで暗くなっちゃうとさすがのRX100でもキツイ。

暗くなっても日和山公園には散歩しにくる人がわりといらっしゃいました。

というわけで

ずいぶん歩き回った一日でした。いやいや写真撮るとすっきりするのよね。散歩写真は特に。

じつはこれで終わらなくて、夜は夜でライヴハウスに遊びに行ったんですよ。しかも往復徒歩で。

もちろんそっちでもバシャバシャ撮ってきました。全部モノクロでね。ま、長いので明日にします。

ではまたっ!!

今回使用したカメラ

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス