写真を撮るには最高の季節がやってきた。

明らかに先週末あたりから日差しが変わって、いよいよ写真を撮るには最高の季節がやってきた感じですわな。

もちろん「高コントラスト=いい写真の条件」では無いですが、見映えがよく印象的なものを撮りやすくなるのは確かでありまして。

とはいっても僕みたいな道端写真家にとっての話ね。屋外で人間を撮る人にとっては厳しい条件にはなりますわな。顔に影がつきやすくなっちゃう。

そういえば先週の土曜日は、毎年恒例の町内子ども樽みこしだったんですけど、僕と妻は写真係やってまして。

町内といってもそれなりに広いんで、2グループに分かれてそれぞれで撮ってたんですけど、、いや妻はきっちりストロボ使ってるのがズルいよね。我が家に一個しかないのを自分だけね。

といっても、僕、ストロボ使ったこと無いんですけどね。今年中どっかのタイミングでマスターするつもりです、はい。

スポンサーリンク
アドセンス




RX100が楽しい

それとやっぱり愛機DSC-RX100が真価を発揮するのはこの季節。

もちろん秋から冬にかけてもがんがん使ってはいましたが、ほんとこの5月~9月あたりの時期はとっても気持ちよくRX100を使えます。

昨日の夕方、港座方面へちょっと用事があって行ってきましたが、いやぁやっぱいいですよ。RX100。

同じコンデジでも、妻からGR2を借りた場合はスナップを意識してバシバシ速写するのを意識するんですが、RX100の場合はきっちり撮りたくなります。

港座は現管理人さんが大改革を施してくれました。今度詳しく取材させてもらおうかと思ってます。

僕の元バンドメンバーであり、ユニオンジャックコレクターのマスターである寺内君が自作したというフレディ・マーキュリー。自作ってどんだけヒマ、いや違う、愛しているのでしょうか。

ま、当然ワタシも撮ってもらいますわな。

日が変わり本日。相変わらず天気いいですね。

自分でも「こういうの撮ってて何か意味あるのかな?」と思ってた部分が無くもなかったんですが、いえいえそれがありましたねぇ。

なぜって先日も書いたけど、FRIDAYZのNEWシングルに付いてるA5サイズのフォトブックに採用されたからね。

いや、自分でもビックリしてるけどね。あまりにもかっこよい出来でさ。紙質とデザインでこんなにかっこよくなるもんなんだなぁって。

そういえばこのシングル、先日のGIG会場のは先行発売って聞いたけど、正式発売はいつなんだ?と思ってググってみたら6月12日みたいね。500枚限定だって。あっという間に無くなりそうじゃない?

—FRIDAYZ初のシングル『街と世界』が自主レーベルからの500枚限定で2019年6月12日に発売—

というわけで

相変わらず写真ライフを楽しんでいるワタクシでした。

本日最後のカットは昨日の母の日、息子が妻に送った一輪のカーネーションで。

僕にしては珍しくRAW現像でいじり過ぎて、ちょっとイラストっぽくなってしまった感は否めないけど、まぁたまにはいいんじゃないかと。

ではまたっ!!

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス