RX100を持って出かける散歩は最高!

こんにちは。久しぶりの更新です。

というのも最近空いてる時間は動画製作に費やしてましてね。前回お伝えしましたとおり、夏祭りの動画製作をみっちりやっておりました。

ふと、なぜこんなに子供達のビデオを作るのは楽しいのかな、と考えてみました。

答えは簡単で、やはり被写体が素晴らしいからです。笑った顔、驚いた顔など、全てがストレートだからですよね。だから僕も手を抜くわけにはいきません。

ちなみに僕のYouTubeチャンネルへアップしてる動画は手を抜きまくってるのがほとんどですが、アレはアレでいいんですよ。じっさいタダでやってんだからそこまでやってらんないという部分もあるし。

もちろん正式な依頼として頂いた分は手を抜いてませんよ。そういうのは観ればすぐわかるように作ってますんで、ここでこれとこれがそうですと説明はいたしませんが。

あー、でもまた、くだらないの作りたくなってきましたね。どなたか一緒にYouTube動画やりませんか?出演や企画のアイディアなどお待ちしておりますので、お問い合わせフォームからでもご連絡ください。

さて、ずいぶん前置きが長くなってしまいました。

ひとつ報告ですが、7月22~23日に予定していた鳥海山の頂上を目指すプロジェクトが、悪天候だったため8月26~27日に延期になりました。

個人的にはよかったです。なにしろ体力的に準備が全く整っていないので。

なにしろ日々運動皆無の僕ですから、最近ボチボチ散歩を始めてみたんですが、これがまたコンパクトデジタルカメラとウォークマンを持ち出しながらだととても面白いな、ということに気づいたのが今回のお話です。

スポンサーリンク
アドセンス




RX100を持ち歩くのは楽しい

タイトルにわざわざカメラの製品名を入れてるのは、ありがたいことに最近「RX100」という検索ワードで当ブログに訪問してきてくれる方が増えたからです。

実際このコンデジは最高だと思います。

詳しいレビューはさんざん出尽くしてる感があるのでここでは省きますが、画質をはじめ、よくこんな高性能をこの小さなボディに詰め込んだな、というひとことにつきます。

そんなワクワクするものをポケットに詰め込んで出かける気分は最高に決まっています。

webで見かける「一眼レフに迫る画質」というのもまんざらウソではなく、いろんな作例を見る限り、エントリーモデルの標準キットについてくるレンズとは同等か、コンディションによってはそれ以上のものが撮れると思います。

前にも書きましたが、「スマートフォンのカメラでは満足できないが、一眼レフやミラーレスはちょいと大げさ」という方には間違いなくこのRX100をオススメしますよ。

実際僕も日常的に使うカメラは完全にCANONのEOS80Dからこちらに移行してしまいました。何しろ常に持ち歩いてますし、また、それが可能な携行性です。やっぱ軽さや小ささは正義なんですよ。

確かにRX100は高価です。最新のマーク5なんて10万円を超えます。

僕の初代モデルでも4万円ほど。だけどこの価格なら「いい買い物」と自信を持ってオススメできますよ。実際、初代でじゅうぶんです。撮影性能そのものにはさほど大きな進化は遂げていませんから。

以下、近所を散歩中に撮ったもの。

それと音楽は欠かせない

僕にとって散歩は音楽が欠かせません。

なぜなら、この少ない体力と枯れ果てた根性にブーストをかけてくれるのは音楽以外にありえないからです(笑)

僕の携帯音楽プレーヤーはWALKMAN。何だかカメラにしろコレにしろSONYの回し者みたいな感じですがたまたまです。

もともとはiPodだったのですが、もう古いし使いすぎたしでバッテリーが終わりました。そんなときに父親が新しいWALKMAN買ったので古いのをやる、というだったので。

音楽はいいですね。先にも書きましたが、僕に瞬間ブーストをかけてくれるのは、いつも音楽です。今までも、たぶんこれからも。

これからも散歩しよう

散歩は楽しいですね。当面の目標である登山が終わったとしても、この散歩写真だけは続けたいと思っています。

とはいっても近所だけではそのうち飽きてしまうので、どなたか酒田市内でいい散歩コースがあれば教えて頂けませんか?RX100とWALKMAN持って遊びにいきますので。

では、また。

今回使用したカメラ

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス