【205日目】早朝交差点観察日記

今日は二学期最終日。そのせいか、それともみんなサンタクロースからのプレゼントが届いたからなのか子どもたちの機嫌も良い。

機嫌も良いなんて言い方は的外れなのかもしれないが、実際そうだから仕方がないのだ。人間らしくていいじゃないか。

ところで学期の最終登校日ということは僕の交差点観察も明日から休みとなる。今学期もこの時間帯、このエリアで事件も事故も発生しなかった。

たまに「毎朝こうやって立ってて何か意味があるのだろうか?」と思うときがないわけでもない。けれども何ごともなかったということは、きっとそれだけで意味があったのだと思いたい。

それにじつは僕にとってもメリットはたくさんある。

毎日10分間、朝の空気を吸うことは健康にいいだろう。

僕は広報部なので子ども達に顔を覚えてもらえればいい写真がたくさん撮れるだろう。

近所からの評判だって良くなるに違いない。

子どもたちの「おはようございます」はどんな栄養ドリンクより活力になる。

何よりあれだ。

あと2年と一学期しかみれない我が子のランドセル姿を目に焼き付けることが出来る。

これだけでやる価値はあるだろう。

必ず卒業まで続けようと思う。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス