いつもの景色に桜を添えて

散歩写真

こちら山形県酒田市。先月31日に桜の開花宣言が出されてからというもの、市内の桜が一斉に花開き、町はとても華やかな雰囲気になっております。

まぁ同じ宣言なら、緊急事態なんかよりも全然いいわけでして。

それにしても桜は最高です。

何がいいって、いつもの通い慣れた場所や、散歩や配達コースに桜が咲いてるだけでハッピーな気分になるからであります。

特に僕なんぞは365日何かしらの撮影専用機を持って生活しているわけですから、そりゃもうこれから約10日間ほどは、いつものスナップ写真に桜を添えた画が撮れると思うとウキウキしてたまらんぜよ。

晴れた土曜日

開花宣言後、最初の休日。いつにもましてバチーンと目が覚めた僕はさっそく出かけるわけであります。まずは市役所付近を散歩。

 

 

名前がわからない小さな神社にあった見事な木。

 

 

 

帰宅後、息子の剣道の稽古の付き添い。うちの小学校は桜の木が多くて最高なり。

 

 

練習後にみんなで撮影。今日来ていない子もいるから来週本番撮影。

 

 

 

午後からは親子3人で近所を徘徊。

 

 

ここの公園の木は何だかぐにゃぐにゃしてるのよね。

 

 

昨年、ここの並木通りで友達の娘さんの入園記念の写真を撮りました。いや、撮ったのは妻で僕は助手でしたが。

 

 

公園から後編へ。息子たちの中では「かたつむり公園」という名称らしい。奴らの遊び場にはコードネームがたくさんあるんだ。ザリガニとかかたつむりとか。

 

 

 

そろそろ帰りましょう。

というわけで

初日から桜を満喫したワタクシ。

いや、まだまだ足りん。しばらくは桜スナップしか撮りません。

先にも書きましたが、桜そのものももちろんいいんだけど、見慣れたとこに桜があるってだけで気分がいいですよね。こうなったら毎日違ったカメラやレンズを持ち出してじゃんじゃん撮ります。フィルムカメラでも。

というわけでまた。