最上川スワンパークにて望遠レンズの試し撮り

どうもオガーです。ちょっと必要に迫られて中古の望遠レンズを購入しました。詳しい経緯は省きます。

というかレンタルでもいいし、なんなら妻のを借りてもいいんだけど、どっちみち早く買わないといけないな、と思ってたわけだし、そもそも僕が必要なときというのは結局妻も同時出動なときが多いので借りれないし、高いから壊すといやだし、それに望遠側が200ミリなのでちょっとばかり足りない。

というわけで中古でタムロンのを買いました。これでタムロン3本目です。安くて最高ですタムロン。20800円なり。

これです。

最近の僕は写真を撮るのが好きですが、主に散歩写真ばかりなので望遠レンズというのはほとんど使ったことがありません。これもほぼ動画製作で使うことになると思いますが、せっかくなので写真の方を試し撮りしてきました。

スポンサーリンク
アドセンス




最上川河川敷へ

まず最初に、かつてから「いつか望遠レンズを買ったらやらなければいけないことがある」と内に秘めた闘志を燃やしつつ最上川河川敷へ行きました。

というのも、僕は昨年あたりまでラジコンカーにハマっていたわけですが、何か新しいパーツを組んだときやギア比を変更したりしたときに試走を行う場所がここにあるのです。

※ワシのラジコンのひとつ。撮影は友人の佐々木カメラマン。

一番ハマっていた時期、数にしてだいたい週に2~3回くらい通っていた頃・・・そっすねー、時間は夕方ですね。僕が来るたびいつも変な場所に停めているクルマが2台おりました。

何をするわけでもなくただ縦列して停まっている。

始めの頃は気にも止めず、というかそのへんの茂みにイモでも植えていて毎日様子を見に来てる友達同士だろうぐらいしか思っていませんでした。実際、あそこの河川敷にはいろんな目的の人が来ますからね。

ところがある日のこと。

いつものように僕がラジコンドリフトの練習をしていると、例の2台のうち1台が遅れてきました。たまたまその様子を眺めていると、遅れてきたその軽自動車から降りた40代くらいの女性がささっともう一台のクルマの助手席へ。

あとはいつもの通り。

何だかこれはいけないことのような気がすると感じた僕は、いつもより変える時間を遅らせてみました。

するとだいたい合流から45分くらいでしょうか。先ほど乗り込んだ助手席から降りた女性は、ささっと自分の軽自動車に乗り込み、あとは何だか逃げるようにして2台で退散。土手に上るとお互い別々の方向へ帰っていきました。

いいトシこいて毎日なにやってんだ。

帰るときチラっと見えたのはおっさん、というかじいさんみたいな男。女性は40代か50代。

いや、わかりませんよ。世の中にはさまざまな事情がありますからね。何か予想の斜め上をいくような理由で、あの2人は毎日、この河川敷で、同じ時間に、縦列駐車して、一台のクルマに乗り込み・・・・んなわきゃねー。あれは絶対けしからん関係である。

というかですね、ここ最上川の河川敷はとっても優雅な場所なんですよ。夏の夕暮れなんか最高ですよ。そんなロケーションの中、グラウンドゴルフを楽しむ老人達の笑い声、ジョギングをしてるアスリートな人達、犬の散歩をしている奥様、畑に水をやるおばあちゃん、そして僕みたいにラジコンカーを走らせてるおっさん。

そんな優雅を絵に描いたような楽園で、あいつらだけがふさわしくない存在なのですよ。これは大問題ですよ。場をわきまえなさい。ふさわしい場所に行きなさい。

と思ったところで何か出来るわけはないのですがね(当たり前)

せめて「いつかFLASHしてやる」と心に誓ったのを覚えてたので、今日一番最初にテストとしてこの場所を選んだ、というわけであります。

ちょうどあの柵の向こうあたりにいつもいたのだ。

よし、ばっちり。僕のカメラはキャノンのAPS-C機なので、換算は×1.6の480mm相当になりますな。

この大砲をくらいやがれってなもんですよ。(下の小さいのは、よくブログで使うことの多いコンデジのRX100でございます。比較画像として参考まで)

鳥でも撮るかと

さて、せっかく望遠レンズを手に入れたのに、盗撮まがいの実験だけで帰るのなんて悲しすぎます。

「やっぱ望遠レンズといえば鳥だろう」

ということで、ちょうどすぐそこに白鳥もいることだし、最上川スワンパークへ行ってみました。

だが白鳥くん達、まだ田んぼから帰ってきておりません。

なんだよ、ちくしょー、と思ってたら1羽だけサギがいました!おお、ありがとう!サギくん、キミが記念すべきこのレンズの初モデルだよ!

なかなかいいんでないのー。ちなみに2枚目と3枚目はややトリミングしてます。

ということで

僕の中で望遠レンズというと、まず始めに運動会で、あとはしかイメージがないんですよ。かなり貧しい発想ですけどね。

でも「望遠レンズ」で検索すると、いろいろな作例が出てきて参考になりました。せっかく手に入れたことだし、今後はこれでも楽しんでいこうかと思います。とはいってもこんなでかいのでは早朝に住宅街あたりでウロウロ出来ませんけどね。

望遠レンズ特有の圧縮効果というのが面白そうですね。少し勉強してみます。ではまたっ!

今回撮影した場所

今回使用したカメラとレンズ

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス