誕生日ってめでたいもんだな、と思った話。

あまりいいトシこいておおっぴらに言うのもアレですが、本日ワタシは45回目の誕生日でした。

特に何するわけでも無くセガレと2人で過ごしました。なお、妻はお仕事です。

朝から一緒にゲームをし、昼ごはんを食べた後は日和山公園を散歩。「僕もカメラ持って行く!」というので親子スナッパーズを組んでいざ出動。

スポンサーリンク
アドセンス




なんて平和な一日さ

彼は小さい頃から母親が写真を撮ってるサマを見ているので、やはり少なからず影響を受けてるのか、ものすごく興味があるようです。

ちなみに今年の春にヤツが撮ったワシの写真↓

そういえばブログやフェイスブックで使っているプロフィール写真もセガレが撮ったものなのよね。なかなかワシ特有の変な感じを的確にとらえてるじゃないかね。

昨年あたりまでは「もう35過ぎたあたりから自分の誕生日なんてどうでも良くなってきたよー(笑)」なんてうそぶいてました。

けれども、今年もこうやってセガレと一緒に出掛けられるというのは幸せなことなのですね。

おめでとうオレ。

というのも、今週末にひとつ手術を受けるため、また入院することになりましてね。いわゆる持病の胆石がいい加減イヤになっちゃったので、胆のう摘出するんですよ。

前回痛くなったときお医者さんと相談した結果「騙し騙し過ごすことよりも、まだ若いうちに取っちゃったほうがいい。いつかそこに万が一のことが出てきた場合面倒なことになるから」なんて言われちゃいましてね。

まぁ僕自身もすっきりしたいですし。ほら、永ちゃんも言ってたじゃないですか。「上京するときに親知らずを抜いた。弱みを抱えたままでは勝負できないと思ったから」みたいなこと。僕もまだまだやりたいことがたくさんあるし、何よりビクビクしながら過ごすのイヤなんですよ。いまいち開き直れないっつーか。

まぁそっち系の話はいずれ書きます。入院するときもPC持ち込みますのでバシバシブログ更新してやろうかと(笑)

期するもの

・・・というほど大げさなものでもないですが、今年の誕生日はいろいろ思うところがありますな。

やっぱ身体壊す、というかぶっちゃけ検査入院したときですかね、いろいろ考えたの。

あちこち検査受けるわけですよ。んで「異常なし」

この異常なしってのが若い頃は当たり前だったわけですけれども、これからは「異常あり」も想定しなきゃいけない年齢なんだよなって。

いや、やっぱ死んでられないわけですからね。

もう5年もしたら、もしかすると「どう死ぬか」というのが命題になってくるのかもしれませんが、今はまだそういうことは考えたくは無い。考えない。

とにかく「元気で楽しそうな父ちゃん」でいくつもりです。それくらいは残さんとね。カネは残せないからね。

ではまたっ!

今日歩いた場所

今回使用したカメラとレンズ

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス