サギを思いっきり白鳥だと思い込んで写真を撮っていた話

人間は恐ろしいものである。

何が恐ろしいって、それは「思い込み」という観念である。

昨日の僕はまさにそうだった。修正前の(恥ずかしいのでアレはサギです、と加筆しました)アップした記事を読んでしまった人は「こいつ本当にバカだな。サギを白鳥だと思って写真撮ってやがる」と思ったことでしょう。

ああ、そうさ。そうですとも。いま酒田で飛ぶ鳥を落とす勢いのバンド、this isの駿介君がフェイスブックのコメント欄で優しく指摘してくれなかったら、おれはそのままアホっぷりを世界中に流したままだったさ。

ちなみにthis isをご存じない方、まずこのミュージックビデオを見てくださいよ。

素晴らしいと思いますよ、僕は。

何が素晴らしいって、これ自主企画&製作でしょ。それが素晴らしいのよ。

地元酒田から発信する意味。酒田へのもどかしさと愛情。そういうのが一発でわかる。口で100回言われるより一発で。

こういうのどんどんやって欲しい。音楽屋がSNSや動画配信時代をあざ笑うかのようにとことん利用して欲しい。臆すること無いんだよ。使い倒してやればいいのよ。

いやー、おれはますますファンになったね。応援してるぜマジで。

・・・おっと、何の話でしたっけ?そうそう白鳥の話ね。

スポンサーリンク
アドセンス




悔しいので白鳥撮ってきた

お食事中、すいませんね。ちょっとあなた方とサギさんを間違えてしまって、いま猛烈に反省中の身なものですから、検証のため撮影させていただきますね。

白鳥。

サギ。

もうね、当たり前ですけど全然違うわけですよ。

いやね、白鳥が飛来しない地域の方が間違えるのはわかりますよ。実際、検索したらそういうケースも多々あるわけですし。

でもね、僕は国内屈指の白鳥飛来地に住んでるわけ。

クルマで2分とかのところに白鳥さんいるわけ。

そして昨年引っ越してきましたというわけでもなく、ここで生まれ育ったわけ。

これは恥ずかしいよ。

言い訳といたしましては

これはね、冒頭でも書いたとおり完全なる「思い込み」からくるミス。

「スワンパークなんてたいそうな名前つけた場所に白い鳥がいるんだから、そりゃ白鳥に違いない」

こういう思考だったんです。ぶっちゃけ「サギってなに?そういえばクロサギってドラマあったね?」という感じだったから、むしろサギさんを知らなかったわけですよ。いや、名前くらいはそりゃ知ってるけど、しつこいけど昨日は白い鳥=白鳥と思い込んでしまうような状況だったわけであります。ぶっちゃけ「何だか目つきが悪い白鳥だな」くらいしか思っていませんでした、はい。

というわけでしてね。昨日の記事、修正前にウン百ウン十人のみなさんの目に触れてしまったわけですが、そこは笑って許してください。

つーか誰か一人くらいアレが白鳥だと思い込んでしまったでしょ?そこのあなたそうでしょ?

よかったですね!今後は白鳥とサギを間違えることがなくなりましたね!オガーTVブログもたまには役に立つでしょ?!今後もよろしくお願いしますね!!

ではまたっ!

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス