玉簾の滝まで散歩に行ってきた—早朝散歩シリーズ—

今回の早朝散歩は玉簾の滝

僕が朝方人間に変わってから6年が経った。最近では早寝も進んでいる(22時にはすでに夢の中)ので下手すると4時には起きてしまっている。この、目覚めてから2~3時間が毎日の自分の時間となるわけです。

それは休日でも例外ではなく、この日は確か5月5日のこどもの日。起きてコーヒーを飲みながらいろいろとweb巡回してたら、最近ハマっている写真撮影にまた行きたくなった。そして、どこにいこうかな、と考えた結果が今回の玉簾の滝。

正直言ってそんなに滝が好きというわけではない。だが、やはりカメラ初心者にとって滝は避けては通れない道な気がする(笑)

スローシャッターの必要があるので三脚持ってクルマに乗り込む。自宅からは30分くらいの道のり。いくら早起き人間とはいえ平日は実現できないこと。時間的には可能でも、やはり休日ならではの気分じゃないとそうそうそんな気にはなれないからね。

さて、さすがゴールデンウィーク。朝6時の道路がすでにクルマで賑わっています。心なしか街全体が浮かれているような気がしないでもない。とはいっても渋滞なんか起きないけどね。

道中、あまりの景色の鮮やかさに軽い感動。早朝だからか季節のおかげか、それとも自分がカメラ持ち始めてから景色というものを意識するようになったからのかはわからないが、まるでとなりのトトロから飛び出してきたような田舎の原風景。すごいなこれは。

駐車場着。おじいちゃんと自転車の練習している子供がいる。うちのセガレと同じ年頃。あいつにも自転車練習させないとなぁ。ビビリだからなかなか難しい。

散歩写真撮りながら目当ての滝に到着。水しぶきを浴びながら三脚を立ててる途中ですでに嫌になってくるという(笑)それにしても誰もいないってのはいいな。こんなふうに自然と一対一になれるというのが田舎の醍醐味ですよ。これはほんとそう思う。

滝の写真、もっとシャッタースピード落とさないとダメみたいね。次回リベンジ。

スポンサーリンク
アドセンス




今回歩いた場所

今回使用したカメラとレンズ

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス




コメントの入力は終了しました。