夜の人工建造物が撮りたくて

夕飯を済ませ、買ったばかりのChromebookで、ベッドの上でゴロゴロしながらweb巡回をしていたときのこと、とある写真サイトの「工場夜景特集」みたいなのをみつけましてね。

くー。たまらんってなもんですよ。

もともと人工建造物系の写真が好きなワタシ。・・・が、ここ山形県酒田市にはそういうのがあまり無い。

都会がうらやましいのはそこで、サマになりそうな夜景とかたくさんあるわ、ギッチギチの高層ビル群はあるわ、いやほんとうらやましい。よくみる高速道路のジャンクション下からの写真とかね、ああいうの一度はやってみたいじゃないですか。

なんてことを思いながら、その写真サイトをジロジロ見てました。

ウズウズウズウズウズ

外を見たら、星が見えるほどのいい天気。とりあえず行ってみようと思った僕は、気がついたらいそいそとカメラの準備をしておりました。

セガレ「お父ちゃん、どこ行くの?」

僕「ちょっと工場の写真撮ってくる

セガレ「オレが寝るまで帰ってくる?」

僕「おう」

玄関のドアを開け、さっそうとクルマに乗り込んだ僕は酒田北港方面に向かって走り出すのであった。

スポンサーリンク
アドセンス




来てはみたものの

何というかイマイチピンとこないワタシ。共同火力発電所を撮るしかないのはわかってはいたのだが、中途半端に近づいても絵になるポイントがみつからないし、遠目から撮るには望遠レンズがない。

「ちっ。オクサマの望遠レンズ借りてくればよかったな・・・」

そんなことを思いながらクルマでフラフラしていると、いまちょうど建設中のでかい建物が出てきました。

昼間通ったときは工事のクルマや作業員の方々で賑わっていましたが、当たり前ですが夜は誰もいない。まじまじと見てるとちょっと恐いくらいの雰囲気があります。

よーし、これにチャレンジしてみよう。

暗闇の中で

普段コンデジのRX100で散歩スナップを撮るときはプログラムオートで撮っていますが、今回はもちろんマニュアル露出モードで撮ります。

が、あたりが真っ暗で何もみえねぇ。普段夜の屋外で撮影とかしないから液晶のバックライトのボタンの位置がわからねぇ。

あ、あった。ここか。えーとまず絞りを決めようかしらね。ギチっと撮りたいからF11くらいにしといて、シャッタースピードは30秒にして、感度はISO100。

カシャ。暗い。

感度を400まで上げましょうかね。・・・まだ暗い。

絞りをF8まで開けてみましょうかね。・・・おおぅ。これはもはやオレ天才じゃないの??

すげーなぁこれ。中がギッチギチじゃないか。そもそもコレは何を作ってるんだろ?

もうこれで満足です。ササっと後片付けをして逃げるようにクルマに乗り込むワタクシなのでした。

近未来風に

自宅へ戻りさっそくPCへ取り込むワタシ。現像ソフトを立ち上げ、いざプレビュー。

いやぁ写真てあれですね。撮影するのも楽しいんですけど、この現像処理がまた楽しい。ほんと面白い遊びです。

さてさて、やはりここはFF7の世界のような近未来風に仕上げたいわけですよ。あーでもないこーでもないと出来上がったのがコレだっ!!

おおぅ!これはもはや天才じゃないですかオレ!!(二回目)

というのは冗談だけど、初めてにしてはなかなか上手くいったと思わない?ねぇ?思わない?よくみりゃちょっとザラっとしてるかな?だからよく見ないでね。

情報求ム

というわけで夜の人工建造物撮影は楽しいですねぇ。

このへん近辺(山形県庄内地方)で、他にもしスポットあったら教えてくださいよ。近未来系に撮れそうなやつ。

いやー、写真って本当に面白いものですね。ではまた。

今回撮影した場所

今回使用したカメラとレンズ

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス