オガー的酒田夏の夜二日間レポ

どうもオガーです。前回書いたとおり、我が街酒田の夏の二日間を楽しみました。

しかし毎年そうなんですが、この二日間が過ぎた後に訪れる「夏が終わってしまった感」はいったいなんなんでしょうね。まだまだ夏はこれからなはずなんですが。

そんなワタクシの2018夏、ここまでじゅうぶん楽しんでおります。あんなに夏が嫌いだったのがウソのようです。夏バンザイってなもんですよ。

これからプールの監視当番もあるし、高校野球はこれからだし、お盆休みも来るし、恒例の東京旅行にも行くし、あ、そうだ。これも恒例の新潟競馬場にも行ってない。まだまだこれからですね。

スポンサーリンク
アドセンス




S-JINKU

金曜夜は例のPTA広報撮影班のお仕事。任務内容は「S-JINKU」を踊る6年生の姿を動画に収めること。結果はバッチシ。さすが優秀な撮影班メンバー達。

それにしてもかっこいいですわ。さすが6年生。みんな堂々とやっとりました。

本番以外の場面でもいろいろ撮っておりましたが、印象としては最近の子達ってカメラに映るのに抵抗の無い子が多い気がする。いいテンションでコメントくれるし。

まぁそれでも年頃なんでね。「カメラはイヤ」って子もたくさんいるはずなんでそこはワタクシも一瞬で判別するわけですよ。そういう能力だけは鍛えられてますから。

今回に限らず大人でも稀にいらっしゃいますけどね。僕から言わせれば「本来堂々と映っていた方がいい存在」なのにモジモジしちゃう人が。

その点、我が小学校の先生方はさすがです。大変わかっていらっしゃる。欲しいコメントと表情を一瞬でくださりますから。校長先生までもがね。

動画から切り出した画像。夜祭りの派手なライトの中で躍動感溢れる踊りを見せてくれました。お疲れさん!

撮影後は、同じ撮影班である妻とカメラ担いで、テクテク自宅まで帰ってきました。風呂上りに飲むコカコーラ・ゼロが美味かったのを覚えています。

酒田花火ショー

そして次の日は酒田花火ショー。今年も自宅前にて。

昨年と違うのは妻とセガレがジジババや親戚と一緒に現場に行くというので、ワタクシ一人での観戦です。

19時20分になり、スペースに軽トラックを移動し、その荷台の上にイスとラジオと三脚付いたカメラを置いてスタンバイオーケー。正直花火を撮ることに気合入ってるタイプではありませんが、まぁ一人だし、試しにってことで。

そういえば「花火は肉眼でみるべき。肝心なときにファインダーや液晶モニターをみてるなんて!」とかおっしゃる人いますけど、それ勘違いですよ。

スマホの人はともかく、三脚立ててる人なんて恐らくファインダーはみていません。最初にピント位置決めたらあとは終始肉眼で花火を見ながら手元のレリーズというリモコンシャッターをポチポチ押してるだけ。

ヒュ~~~~(ポチッ)ドカーン!パラパラパラ(ポチッ2回目)

こんな感じ。僕も「朝倉さや(ゲスト歌手。山形県出身の人)は唄うめーなー」とか思いながらコカコーラゼロ飲みつつポチポチやってるだけでしたから。

毎年見てるからあの電柱が邪魔なのは重々承知の上なんだけどね。ほんとへし折りたくなるんだけどね(笑)

でもまぁ自宅前だから仕方がないってもんですよ。本当にキレイな花火の写真撮りたければふさわしい場所取りからですよ。恐らくそれが一番難易度高いんじゃないかなあ。生意気だけど、花火の撮影自体はそんな難しくない気がするし。

午後21時終了。家族が帰って来る前に風呂を済ませ、後はエアコン効いた部屋でコカコーラ・ゼロ飲んでました。いやぁいい花火だった。

というわけで

今朝目覚めたら喉が痛いしセキと鼻水が出る。またエアコンにやられちまったよ。それともコカコーラゼロにやられちまったのか?(んなわけない)

というわけでですね、本日の日曜日は二日間の余韻に浸りつつ、ゆっくりゴロゴロして明日からに備えたいと思っております。あれ?あいつら(妻とセガレ)、土門拳記念館に連れてけと行ってたような気がするな。。。

ま、いいや。ではまたっ!!

今回使用したカメラ

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス