カメラと遊んだ2019年7月まとめ

どうもオガーです。7月ももうすぐ終わりですね。今月もたくさん写真を撮りました。というより日増しに増えていってる気がします。

いつかは落ち着くだろうと思って始めた写真撮影ですが、全く落ち着く気配がありません。

考えてみれば僕にとってカメラとは「時間を止めてまで目の前の瞬間記録したい」という魔法のような機械ですから、その欲望が尽きるまでこの撮影行為は続くのでありましょう。

それでは今月の僕の欲望の記録の一部をご覧ください。

スポンサーリンク
アドセンス




上旬

酒田市文化センター1階に展示されてた七夕様の願い事。

営業外回り中にRX100でパチリ。こんなに写るコンパクトカメラが36000円、中古なら2万円で買えるんだからいい世の中です。

休日の散歩。学校の窓に映る夕暮れ。

酒田は写真撮るのに困らないところ。

僕は釣りをやらないけど、酒田に住んでてそれはもったいない気がしないでもない。

猫君、君の領域はそこかい?

EF135mm F2L IS USMは自分にとって最高のレンズ。いわゆる無人島へ一本だけ持っていけるとしたらこのレンズ。

もっと写真文化が広まればいいなぁと思う。カメラ文化じゃなくて写真文化。「インスタ映え」程度で終わってほしくない。

中旬

そもそも写真なんて気楽なもんよ。シャッターボタン押せば写るんだからね。誰も彼もが鼻息荒くして「作品」とか言う必要はないと思うよ。

この頃、とんぼをよく見たなぁ。

母親に言われて撮った玄関先のユリの花。

ネイチャー。

キャンプに連れてってもらった日の夕暮れ。

下旬

夕涼みがてら散歩に出かけた日。

やっすい広角レンズを手に入れたので試し撮りの日々。

昨日田沢川ダム方面へ一人ドライヴに行きました。天気が悪い日のダムってのもおどろおどろしくて面白そうだな、と思って。湿気でレンズが曇ってなかなか大変でしたが。

それにしてもこの広角レンズ、わりとよく写るなぁ。この古臭さがまたいい感じ。

というわけで

今月は水泳を初めとした行事ものの撮影が多かったけど、なかなかどうしてきっちり日常でも撮ってました。

さて、いよいよ8月ですね。花火はどうしようかな。

ではまた。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス