【山形県南陽市】熊野大社にいってきた【パワースポット】

僕の本業の繁忙期も終わり、学校行事もひと段落つく11月始めの3連休が毎年オガー家のレジャータイミング。昨年も鳴子方面へ紅葉ドライヴに行きました。

んで、今年はというと妻の提案で山形県は南陽市にある熊野大社に決定。

まー、最近instagramなどでやけに目にする場所ですよ。「女子に人気」的な感じで。

もちろん僕はおじさんなので正直あまり興味がありませんが、ぶっちゃけ僕はカメラと光さえあればある程度どこでも楽しめるんで、そこはまぁ異論はございません。

というわけでレッツゴー。ちなみに紅葉を見ながらダラダラ行きたいんでオール下道で。

ちなみに僕の付け焼刃の知識で語っても仕方ないので、熊野大社について詳しく知りたい方はググるか、青文字のLINKからどうぞ。

スポンサーリンク
アドセンス




パワースポット

石畳の道路に導かれながら駐車場に15時到着。途中でいろいろ寄り道したから3時間半ほどかかったかな。

インスタで集客するなら洒落たカフェとか必須です。

清めるセガレ。

この階段を見たときに僕の胸が躍りました。あー、これは確かに雰囲気あるわー、ドラクエだわー、と。やっぱ階段は大事よ。しかもあまり広くても長くてもダメね。これくらいがベスト。

僕にとってパワースポットといえば学校です。あそこにいくと確実にエネルギーをもらいます。ですが、この熊野大社も確かにパワースポット感がはんぱない。もらうんじゃなく自ら湧き出てくる感ね。あと、関係者がもはやキャストと呼んでもいいくらいプロっぽい。神の使い手みたい。

果たして僕の写真で10分の1でも伝わるだろうか。

こういう茶目っ気は大事。いまの時代は特に。

みんな三匹のうさぎを探している。

セガレにいたっては写真で撮って拡大して探すという姑息さ。

結局みつけられなかった母子。

当然僕も見つけられず。

表に戻るとお嫁さんが登場。これはキャストによる演出ではなく本当のお嫁さんです。カッコよくてちょっと感動した。

暗くなってきたし、そろそろ帰るかね。1時間くらいいたかな。

去年は写真を撮られるのが嫌がってたセガレですが、最近はむしろキメ顔をするようになりました。

というわけで

写真で振り返る熊野大社でございました。というかね、神社付近もなかなか雰囲気あるところでしてね。酒蔵さんがたくさん並んでたりしてね。ちょっと福島の喜多方っぽさがあったりして。

いつか一人でじっくり散歩したいなぁ。南陽、はじめて来たけどいいところですね。

ではまた。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス