【3日目】早朝交差点観測日記

先週、自宅から10mほどの交差点で交通事故があった。僕が酒田に戻ってから21年が経つが、この間だけでもここで10数回発生している。

僕は毎朝息子がここを渡りきるまで付き添いをしている。入学からずっとなのでもうすぐ3年だ。

昨年、川崎で起きた登校中の児童を狙った通り魔事件以降は、さらにメリケンサックを持って付き添いをしていたが、今回の事故を受けて毎朝ここに立つことにした。

ただ立っているだけだと不審者感が漂うので学校に電話して旗を借りにいった。校長先生にすごく褒められた。正直僕にとってはそんなに難しいことではないので照れくさかった。泣く子も黙るPTA会長M氏のアドバイス通り、学校関係者感も出すためいつもの記録係の腕章も装着することにした。

そんなわけで今日で3日目。最初は不思議そうな顔をしていた子どもたちも慣れてきたようだ。毎朝ハイタッチをしてくれる息子と同じクラスのSちゃんは今朝も元気だった。

別に褒められるようなことをやりたいわけではない。

PTA広報部としてをたくさん写真や動画を撮って、それで制作や素材提供などをやっていると、全校450名強の児童に完全に情が入るのが当たり前。「見たこと無い」なんて子はいない。全員知ってる顔だ。

そんな子たちが万が一のことになったら僕は死にたくなる。まだ死にたくないから防ごうとする。ただ、それだけのことである。

ということでとりあえず息子が在学する残り3年強は毎朝ここに立つ。

今後、早朝交差点を眺めながら感じたことをたまに記事にするのでよろしくね。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス