【8日目】早朝交差点観測日記

今日は観測日記を始めてから初の雨天になった。長靴を履き傘を差しながらいつもの場所へ立つ。

登校中の子どもたちもみんな傘を差して歩いているが、一年生だけは黄色い雨合羽を着ている。

これは「一年生のうちは傘ではなく合羽で登下校」というルールだからなのだが、これがまたヒヨコみたいで可愛い。もちろん少し可愛そうだとは思うが、雨に打たれる感触を味わって歩くという経験というのもまた大事なのだ。

さて、心なしか今日はいつもよりみんなの「おはようございます」の声が大きい。

雨音や車のタイヤが水溜りを掻く音がうるさいからだろうか?それとも雨でも立つ僕のことを讃えてくれてのことだろうか?

心配しなくても、雨だろうが雪だろうが僕は立ちますよ。朝の15分ばかし旗を持って立つなんて別にどうってことないんだ。

さて、今日は授業参観の日だ。みんな真面目に授業を受けてるかじっくりみてやるぞ。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス