【37日目】早朝交差点観測日記

今日は僕や息子の小学校が母校である中日ドラゴンズの石垣雅海選手が来校し、全校朝会のとき学校へのユニフォーム贈呈式が行われるというので広報として取材に行ってきた。

2019年シーズン、石垣選手はプロ初ヒットをジャイアンツ、いや日本のエースである菅野智之選手から打ち、9月には同じくジャイアンツ戦で初打点もマークした。

となると、いよいよ2020年は一軍定着への足がかりとして大切なシーズンになることが容易に想像できる。だからだろうか。シーズンオフにもかかわらず全身にみなぎる溢れんばかりの闘志が剥き出しになっていた。

野球少年がこう質問していた。

「小学校のとき、どういう練習をしていましたか?」

「たぶんいまみんながやってることと同じことをやっていたよ」

グレイト。夢を持つ子どもたちに対し、これ以上パーフェクトな答えは無いだろう。僕はすっかり彼のファンになった。

自宅に戻ったら学校からお礼のメールを頂いた。いや、お礼を言いたいのは僕の方である。イチPTAカメラマンの僕が、こんなふうにプロ野球選手やJリーグの選手を直に取材できるのは全て学校側の厚意と理解のおかげである。この恩はいい記事を書くことで返したい。

僕のICレコーダーに入ってる石垣選手からもらったコメントを聴いた。ぜひ、この内容をきちんとまとめあげたいと思い、熱が冷める前にすぐ原稿を書いた。

まだ、新学期が始まったばかりだというのに、学期末の発行が今から楽しみである。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス