【山形県】荘内神社~鶴岡公園を散歩した【鶴岡市】

先日嬉しい出来事がありましてね。instagram内で酒田市広報が行っているフォトコンテストで、僕が投稿した写真が2020年1月の月間大賞に選ばれたんですよ。

僕はいわゆるフォトコンテストに応募した経験はほとんど無く、こういったSNSでハッシュタグを付けて応募するタイプの「酒田みっけ」だけ。

他にはサイトからデータを送るのは明治安田生命のマイハピネスフォトコンテストに今年初めて応募してるくらいかな。あの小田和正さんの唄とともにハートフルな写真がスライドされる例のCMね。万が一、何かに引っ掛かって実際にCMで採用されたらドヤ顔で自慢しようかと考えてます。

さて、今回の写真は配達帰りに酒田共同火力発電所の煙突から水蒸気が出てるのをみて、ちょっとクルマを停めてGR2のハイコントラストモノクロモードで撮った写真。それが予想外に産業革命時代のマンチェスターみたいで面白かったから投稿してみました。

この酒田みっけフォトコンテストは「ガチなカメラで絶景写真」というよりは、このように「お、発見」というコンセプトのようです。だからカメラの性能差はハンデにならず、スマートフォンで撮った写真でも大歓迎だと思う。

ぜひ酒田在住の人でinstagramをやってる人は参加してみたらどうでしょうか?「#酒田みっけ」というハッシュタグを付けて投稿するだけだから簡単だし、僕もこのタグからたくさんの人が投稿した写真を見るのが楽しい。

※これまでの月間大賞作品はこちら

※instagram酒田市公式アカウントはこちら

※僕のinstagramアカウントはこちら

スポンサーリンク
アドセンス




土曜の昼下がり

というわけでさんざん僕の住む山形県酒田市の話をしておきながら、今回の散歩写真はお隣の鶴岡市

とはいっても何か目的があったわけではなく、土曜のよく晴れた昼下がりに「ひまだしドライブでも」と親子三人で出掛けた結果行き着いた、という感じ。

いきなり雪景色ですが、ここは羽黒山登り口の駐車場。ちょっと五重塔でもいってみるかと軽いノリで来たものの山ということをすっかり忘れていた我らの足は全員スニーカーという大失策。

いや、無理だわ。危ないしやめよう。「羽黒山に来たけどナメててスニーカーで挑んだらコケて怪我しました」なんてことになったら、恥ずかしくて表を歩けない。

かっこいい光。よく「撮るものがないよ~」というカメラおじさんがいるが、僕に限ればそんなことはないすよ。僕の写真趣味は光と影があればそれだけで十分成立するから被写体に困ることはございません。

結局荘内神社へ移動。とはいっても僕は鶴岡のことがほとんどわからない。妻が10年以上勤めた写真館が鶴岡の老舗だったりしましたが、僕自身は縁がなかったっすね。

ここ最高。ひなたぼっこしながら本でも読んで過ごしたい。

鶴岡公園方面へ。

一瞬、若い頃、無職のときに上野公園をブラブラしていたことを思い出す筆者。

悪いけど何で青くペイントしたのだろう、と思う。

それにしてもいい公園だなぁ。ここ桜がぶわぁーっと咲くんでしょ?これはいい公園だよホント。酒田もどうせなら駅前を公園にすれば良かったのに、とあちこちで言い過ぎているねワタシ。

季節は春だね。世の中いろいろあるけど、たまには散歩しようよ。すっきりするよ。

というわけで

酒田と鶴岡。仲が悪いと言われるけど、それは隣り同士ってのはなんだってそういわれちゃうのよね。仲が悪いんじゃなく張り合ってるんでしょ。それくらいでちょうどいいんだよ。

近いけど遠い町だけあって雰囲気はまるで違いますね。さすが城下町って気がする。次回はもっとディープな方へ行くつもり。

とはいっても僕の散歩写真はあくまで酒田ですけどね。こういうのは自分が住んでるところじゃないとあまり意味が無いと思うので。

でも、いいね、鶴岡。アート文化を大切にしてる気がするね。

あ、それと一番驚いたのは鶴岡公園のトイレが綺麗なところ。二箇所利用したけど、どちらも清潔感に溢れてました。これは素晴らしいことだと思うなぁ。

ではまた。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス