【湯野浜海岸】いっそ春の海を見に行こう【白山島】

新型コロナウイルス騒動のせいで、いま世の中は閉塞感で包まれています。ニュースやSNSでは中止に自粛に感染者増加の情報ばかり。

もちろん僕自身の感想ではそのへんは仕方ないことだと思っております。それほど未知のウイルスというのは恐いものでありまして、はっきりいえばナメてると国が傾くわけです。「自己責任で」なんていう言葉ですますのはちょっと難しい。ピンと来ない人は米ドラマ「24」のシーズン3を観るのがいいと思うよ。もちろんアレはフィクションだけど、ウイルス感染危機の恐さってああいう感じ。

それでも人間というのは先に希望が見えないと参ってしまうわけでして。たいていのことは我慢してしまう日本人ですが、いついつまでというある程度の目安がないとその我慢にも限界がきます。早く何とかなってほしいものですな。

さて、今日は天気がいい日曜日。ここ一週間、休校の息子の勉強と剣道のプログラムを組んでビシビシやってきたワタクシですが、今日はさすがに休日です。

ということで妻が「海でも見に行こう」というので湯野浜海岸までドライヴしてきました。

スポンサーリンク
アドセンス




春の海

結構人がいます。みんな開放感を求めてやってくるのでしょう。マスクをつけた人もほとんどいません。子どもたちも思う存分走り回っております。

ときどきおっさんぽさが表に出てくるセガレ。もし前世というものが存在するとするならば、彼はきっと前世は絵に描いたようなおっさんで、今回で人間4回目あたりでしょう。

肌寒いけど、春の海もいいものですね。

親子3人、それぞれがカメラを持ってますのでいまいちまとまりが無い家族です。

今日のカメラはSIGMAのDP1です。とっても使いづらいカメラですが、僕はとても描写が気に入っています。

白山島へ

ちょっと足を延ばして白山島へ。この橋けっこう狭くておっかないよね(笑)

こちらも結構人で賑わっております。やっぱ我々庄内の人間は海がないとダメなのですね。

やっぱこのカメラ最高だわ(笑)あまりに写りが最高すぎてたくさんの人にオススメしたいけど、何度もいうけど欠点もたくさんあるのよね。

まず電池が持たない(満タンからでも80~120枚くらいかな)。
液晶が一昔前のガラケー並み(ほんとです)。
オートフォーカスが遅い(走ってる子どもなんて撮れたもんじゃありません)。
感度はISO400を越えるとザラザラ(僕は100以外使いません)
撮ったあとの書き込みが遅い(冗談ではなく、1枚撮るとその後8秒くらいは次の写真が撮れません)

だけど写りは最高!そういうコンパクトデジタルカメラです。というか僕はこのカメラはフィルムカメラのつもりで使っています。

ここだけ水面の色が違うのは何でかな?

今日は鳥海山も綺麗に見えました。

正直言うと僕はこの長い春休みも悪くないかな、と思っています。

予定も何の約束も無い長期休み。この先、息子と一緒にこんなふうに過ごす日々って無いんじゃないかな?と思ってます。だからこそこの約一ヶ月は大切にしたい。

というわけで

軽く2時間程度でしたがすっきりしました。

ところで学校が休みといえど宿題はあります。だけど一気にやらせるのは嫌なので、僕なりに予定を組み少しずつこなさせています。間違ったところはちゃんと覚えさせるために、天井を見ながら10回復唱させるという軍隊教育ばりにやっています(笑)たぶん間違っている学習方法ですがこれもいい思い出になるでしょう(なるのか?)

だけどそれももう5日ほどでページが全部終わってしまうんですよね。その後どうしたらいいか考えております。問題集とか買いに行けばいいのかな?

ま、そんな感じで毎日楽しくやってますよ。みなさんも煮詰まったら海を見に行ったり散歩したりするのがオススメです。

ではまたっ!!

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス