【173日目】早朝交差点観察日記

暦というのはなかなか正確なもので、一昨日の立冬を境に朝の交差点も冬の雰囲気に包まれるようになった。特に今朝などは東からの風がとても強く,子ども達にとっては厳しい週明けとなった。

それにしても僕は基本的に寒さには強いはずなのだが、やはりこの風が吹き抜ける交差点に突っ立ってるのはさすがに寒い。それがたかが12分間のことだとしてもである。今日からこれまでの目立つ蛍光色のナイロンジャンバーではなく、自前の初冬用アウターに切り替えて腕章をつけるいでたちに切り替えた。

さて、楽しいスクールフォト生活を送っている僕の二学期写真撮影任務だが、恐らく一昨日の息子学年の親子研修が最後の撮影となったはず。

それにしても二学期は本当に楽しい撮影が多かった。本業も忙しい時期だったが、こういった楽しい出来事があるおかげで日々やっていけるってものである。

あとはここまで撮った写真データを使って、最高の広報と学年のまとめ動画を作っていかねばならない。それもまた楽しいのである。

そういえば息子と同じクラスのSちゃんとは今でも朝のハイタッチをする。そんな子はSちゃんだけなのだが、恥ずかしげもなく毎日しにきてくれる。

同じように帰り道に僕の事務所を覗いて、毎日少しだけ会話をしてから帰る女子グループもいる。

もちろん僕からすると構ってくれるのは嬉しいことではあるが、女子なだけにこれから本格的な思春期に突入すると、ある日突然そういうことがパッタリ無くなるんだろうなぁと思うと大変さびしい限りである。

今朝はそんなことを考えながら冷たい風が吹き抜ける交差点に立っていた。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス