【206日目】早朝交差点観察日記

早朝交差点観察日記

今朝未明、山形県庄内地方に暴風雪波浪警報が発表された。これを書いている7日夕方もまだ発令中で、この大荒れ天気は明後日くらいまで続くらしい。

それにしても今年は雪の当たり年なのだろうか?2012年の冬を思い出す。あのシーズンは市指定の雪捨て場に軽トラックに積んだ雪を80回以上捨てにいった。「以上」というのは途中から数を忘れたからである。

今シーズンはまだ14回。いくらなんでもあの年みたいなことは無いと思うけど。

さて、本日から三学期スタート。ということは雪が降ろうが槍が降ろうが、僕はたくさんの荷物を持った子どもたちがせっせと学校に向かうのをガードしなければならない。

面白いもので、毎日同じ場所、同じ時間に立っているせいか雰囲気で彼らのテンションがなんとなくわかる。表情とか挨拶の声の大きさではなく雰囲気だ。

本日は大変良好。みんなやっぱり自宅に篭ってるより学校で先生や友達に会う方が楽しみなんだろうなって思う。

さて、明日の朝は物凄い荒れた天気になるとのことだが、いったいどのようにしてくれようか。