【315日目】早朝交差点観察日記

ここ最近の朝の交差点は恐ろしいほどの日差しである。昨年も同様に立ったはずなのだが、これほど暑かった記憶がない。やはり今年は暑い夏になるのだろうか。

それこそ僕が毎朝見守りをしている登校班は、東に向かって、つまり昇る太陽に向かって歩いているのでなかなか辛そうである。いい加減、このマスク着用の日々は終わってほしいと願うばかりだ。

とはいっても、明日は終業式、明後日からはいよいよ夏休みの始まりだ。

昨日、学校経由で町の子ども会育成からお便りが来たのだが、今年はラジオ体操も行うらしいし、お盆休みには公園で手持ち花火でのお楽しみ会もやるらしい。

とても素晴らしいことだと思う。もうこれからの時代は誰かから思い出を作ってもらおうなんて考えじゃだめなのだ。もうそういう時代に突入したのだと思う。

さぁ夏休み。明日発行予定の今学期号の広報は僕もたくさん夏テイストを散りばめた。子ども達には2年ぶりに訪れた本格的な夏休みを存分に楽しんでもらいたいものだ。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス