やる気が無い月曜日なので日光を浴びながら散歩した

どうもオガーです。ワタクシの繁忙期業務も終息に向かって参りました。おかげさまで非常にくたびれております。右肩が痛いし目がショボショボしてたまりません。

ま、正直言えばいろいろとやる気が無い。

もともと意識低い系日本代表クラスのワタクシですから、やる気が無いときにはそれなりに過ごします。スマホの省電力モードみたいなもんです。無理にいろいろ絞り出そうなんて気は全くありません。

それにね、人間45年も生きてるとですね、いろいろ自己分析ってのが出来るようになっちゃうんですよ。

だいたいやる気が無いって状態にもいろいろ種類があるわけです。例えば「ムカつくことがあり、それが頭にチラついて仕方がない」とか「最近全然面白いことが無くてストレスがたまっている」とかね。

今回の僕の場合は別にムカつくこともないし楽しいことは土日あったばかりなので、つまり「身体がくたびれている」だけ。そういうときは日光をたっぷり浴びて、いつもより1時間くらい早く寝ればいいんですよ。

というわけで散歩してきました。

スポンサーリンク
アドセンス




いつもとは逆方向へ

とはいっても今日は平日。結局時間が空いたのは15時過ぎから16時までなので、外回りの帰りに日和山公園に寄りました。

最近僕の日和山公園率高いんですよ。ひとつはしっかりとした駐車場があること。もうひとつは人が結構いることですかね。自分以外に人がいると写真撮ってても楽しいので。

けれども今日はちょっと気分が違ったみたいで、クルマを停めたはいいけど海方面のいい景色が見たいなんて気が起きません。ですのでいつもと逆方向にいってみました。

そういえば昨日と一昨日は一ヶ月ぶりの休みでしてね。一昨日は学校の方の親子レクで夜はお父さん方の飲み会に参加しました。

いやぁとても楽しくて。

当たり前ですが子供達って元気なんですよ。あの姿をカメラ持ちながらとはいえ間近に接することが出来るって貴重なことだなぁと撮りながら思ってね。上手く言えないけど、いろいろと感謝したい気分になります。

夜は夜で僕にしては珍しくしこたま飲みましてね。やっぱいろんな人と出会っていろんな話が出来るってのはいいですよ。みんなそれぞれの世界でやって来てるわけだからね。

そんで昨日は町内の資源回収からのスポレクですよ。頼まれてもいないのにカメラ持って撮りまくりました。

というのもね、これは僕が変なのかもしれませんけどね、まずカメラって安いものじゃないですよね。だからどうせ手に入れたなら使い倒したいんですよ。

だからセガレの友達はもちろん、特に昨日は町内のじっちゃんばっちゃんをいっぱい撮りました。いやぁいい表情するんですよ彼ら。

結局全部合わせて120枚くらい今プリント依頼出してます。ネットだと1枚9円なんで1000円くらい。それをあげようかと思ってね。やっぱじっちゃんばっちゃんに上げるのはプリントが一番ですから。

もちろん奉仕精神だけじゃありませんよ。今後もどうせ僕はカメラを持ってこの界隈をウロウロするはずなんで、どうせならこの機会に「あぁオガーさんちのお父さんはそういう人なのよ」と広く認識してもらいたいからです。

奥のほうに来るとちょっとした広場があります。久しく忘れてました。僕がちっちゃい頃にサーカスを見に来た記憶があるんだけど、それはここでやったんだっけ?それともあれは夢の話だっけ?忘れちゃったよ。

忘れ去られたような壊れたベンチ。

写真を撮ってて面白いのはこういう場面に出会うところ。

日和山公園の駐車場からここまで歩いてきたけど、誰一人&クルマ一台ともすれ違わないばかりか生活音のひとつも聞こえないひっそりとした通り。

昼寝中のネコくんには最高の環境だね。

というわけで

正味40分ほどですかね。光を浴びてウロついてきました。

そういえばその土曜日行われた学校の親子レクでですね、ウチの妻がお母さん仲間からこうお話されたそうです。

「このあいだ娘のピアノ教室の帰りに、何だかカメラ持ってウロウロしてる怪しい人がいたのでチラっと見たらオガーさんだった(ヒソヒソ)」

そうだよおれだよ。心当たりバリバリありますよ。この日でしょ?よりによって最近じゃ一番怪しいエリアじゃないか。だからわざわざツイッターまで使って警告したのに!

これを読んでくださってる都会暮らしのみなさんはイマイチピンとこないと思います。そりゃ都会には「ストリートを撮る」という文化が今も昔もありますから。

ところが同じことやると地方はかなり怪しいのです。そんな人あまりいないので。

だからこそワタクシはやり続けますよ。酒田の皆さん、早く僕のことを認識してください。カメラ持って観光地でも絶景ポイントでも何でもないトコをウロウロしてるおっさんはただの僕です。

ではまたっ!!おやすみー。

今回使用したカメラとレンズ

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス