カメラと遊んだ2018年12月まとめ

どうもオガーです。あっという間に今年も今日が最終日。いわゆる大晦日でございます。

みなさまにとって2018年はどんな年でしたか?

僕は最高にいい感触の年でしたねぇ。2017年が「新たな」とか「模索」とか「とりあえず」というキーワードだったとすると、今年は「発見」とか「手ごたえ」でしたねぇ。ですので2019年は「ひたすら」とか「突き進む」という年になるんじゃないかなと思ってます。

さて、そんな2018年の最終月を写真と共に振り返ってみたいと思います。

スポンサーリンク
アドセンス




穏やかなスタート

12月1日はセガレの8歳の誕生日でした。つまり東日本大震災からもう少しで8年。彼が生まれた約三ヵ月後の出来事でしたから。

あのとき生後三ヶ月の彼を抱えながら原発が爆発するシーンをテレビで観て「これからおれたちはいったいどうなっちまうんだ?」と、さすがの僕も悲観的になりましたよ。

12月2日。とても酒田の冬とは思えない穏やかな天候でした。最初はね。

それでも日本海はいつもどおり荒れ狂ってましたが。12月5日。

そして突然やってきた初雪&大雪。雪かきが趣味の僕も、さすがにこのときは閉口しました。だって湿ってるから重いし、風が無いからずんずん積もるんだもん。

そんな雪かきダメージを抱えながら、翌12月9日はユニオンジャックコレクター祭りに出演。頑張りました。

12月13日。酒田名物ハタハタ釣りのヒトコマ。もちろん僕はやってません。写真を撮りにいっただけ。

12月16日。日曜日の夕暮れ。

12月20日。ここは秋田県象潟町の栗山池公園ですね。仕事の合間に寄りました。

12月21日。なんとなく気になって撮った一枚。とりあえず、そういう場合は撮るようにしてます。後から効いてくるので。

12月22日。このあいだラジオで「海に近い街って憧れますよねぇ」とパーソナリティが話してるのを耳にしました。

そういえば酒田も海に近い街だね。小さい頃からこういう景色を日常的にみてるから気がつかなかったけど、考えてみればとても開放的で素敵な雰囲気よね。

が、しかし、ここから本格的な酒田の冬が訪れます。やっぱ憧れない方がいいよ。ツライよ?

本格シーズン到来

いきなりこうなるわけです。いやぁわかってはいたけど冬将軍様いらっしゃい。

12月29日。このあいだミヤネ屋のミヤネさんは「雪国の人って、少々の吹雪の日でも平然と呑みに出かけるんですよね!?」っておっしゃってました。

ミヤネさん。当たり前じゃないですか。雨降ったら「出掛けるのやだなぁ」って思いますけど、雪降ったらむしろウズウズしてくるのが雪国の連中ってモンですよ。

この日はユニオンジャックコレクター祭り、SPECIAL BANDメンバーの打ち上げでした。17時から4人スタートの19時に1人合流の計5人。たくさん食べてしこたま呑みました。僕は4軒目でギヴアップしましたが、向かって右側の男は最後まで生き残り、最後の砦であるユニオンジャックコレクターで頼んだカレーの写真を僕に送りつけてきました。アホです。

ちなみにこの男、4軒目に行く途中に浮かれて凍った道路で革靴スケートやったら派手に転倒しました。顔面と腰を派手に打っており、通行人のお姉さんに「いたそ~」と呟かれてました。

なぜその瞬間を僕は撮れなかったのか?本当に今でも悔やまれます。まだまだスナッパーとして未熟です。

街はものすごく賑わっていた夜でした。

そんなワタクシ、次の日は朝から庄内空港。妻と子供が東京に行くというので送っていきました。

が、結局2便は着陸時の雷による障害発生とのことで飛べず欠航。急遽JR酒田駅へ。





少年よ。それも経験だ。酒田の男にはとっても必要な経験値だ。

というわけで

昨晩、独身タイムを満喫したワタクシ。といってもひたすらゲームやってましたけどね。19時から0時までコールオブデューティのオンラインやってました。

今は雪かきを終え、暖かい部屋でこうやってブログを書いてる、という感じの大晦日です。

夕方には彼らが帰ってくるのでね、また庄内空港に行かないといけない。望遠レンズ持ってって、着陸する飛行機でも撮ろうかな・・・と思いましたが、寒いのでやめておきます。

さて、今年もオガーTVブログにお付き合い頂いて本当にありがとうございました。来年もいろいろやっていきますのでよろしくお願いしますね。

ではまたっ!!

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス