酒田祭りがやってきた2019-本祭り編-

というわけで本日5月20日は酒田祭り本祭りの日でありました。

風が時折強く吹きましたが、空のほうは昨年同様快晴。

一昨年も20日は快晴でした。その前はやや曇り空だったかな。このへんは山車行列に引率しながら動画撮影してたんでよく覚えています。

各団体、本日もたくさんの動画や写真の撮影兼引率者を見かけました。今日くらい天気が良いと動画は何を使ってどう撮ったって絵になるから大丈夫。写真は顔にかかる影に気をつけなくちゃならないからわりと大変だったかも。

なんて余計なお世話はどうでもいいんです。というわけで今日もカメラをぶら下げて張り切っていってきましたよ。

スポンサーリンク
アドセンス




13時着

午前中の幼稚園や小学校の部の山車行列も見たかったんですけど、妻が午前中出勤だったもので午後からになりました。

おびただしいチャリの数を見れるのも酒田祭りならではであります。

ワンちゃんもお祭り楽しいかい?

獅子ぱっくん。僕も子どもの頃にやったらしい。おかげで?わりと丈夫になりました。

取材の人。昨夜もこの方頑張ってました。お疲れさんです。

人物にはボカシ入れてます。じつは結構悩みました。入れるべきか入れないべきか。

僕は普段から写真を撮りまくりますが、SNSやブログで公開するにあたっては基本的に人物が特定できてしまう写真を省いております。こんな時代ですから。

それでもやはりドキュメンタリーとして魅力的なモノを撮ったときには公開したい気持ちがあります。その際は自分の判断でやらなくてはいけません。

まず未成年は問答無用でボカシいれます。それはいいんですが、今日みたいな大人のお祭り参加者の場合は、いったいどうすればいいか今でもわかりません。

僕からするとお祭りなんて公の場に参加するんだから肖像権云々は構わないはずだ、と思います。ただしこのご時勢ですから自信が持てません。

昨日の花魁道中や庄内おばこ華の会の写真はボカシ入れませんでした。なんとなくボカシ入れる方が失礼な気がして。でも、今日の写真には入れてます。これもなんとなくです。

僕はこれまでも小学校のPTAや幼稚園といった場で記録映像作品製作にたくさん関わっております。その際は使用する素材に細心の注意を払って選別しています。何があっても写真や動画は人を傷つけるものであってはいけません。

当ブログも、そういった僕のモノサシひとつでボカシの有無を判断しています。ですので、仮にこのオガーTVブログにおいて掲載される写真が「自分が写っているのを掲載されてるのは困る」という方は問い合わせフォームから一報ください。すぐに対応いたします。

今のところ、ここまでそういったクレームはひとつもありませんでしたが、何しろ時代が時代ですからね。

基本的にはボカシは使いたくないんですよ。めんどくさいからなんてことではありません。こんなのチョチョイで出来ます。

ただ人様の顔をね、消すというのがね、今でも非常に抵抗あるんですよね。

ま、いいや。では続きを。

謎の帽子集団・・・。

これは後処理でボカしてるのではありません。ボケるように最初から撮っています。

カタヌキとかまたあるんだね。セガレがやりたいとか言ったけどこれはダメ。理由は僕も子どもの頃禁じられてたから。オガー家の家訓です。

あぁなんて平和な一日さ。

あぁしばらくここで眠らせてよ・・・ってダメだよ、こんなところで寝ちゃ。

あぁいいですね、祭りはいいです、ほんとに。

というわけで

今日もグルっと一周周ってきました。

昨日と今日で知り合いに30人、いや50人くらい会いました。今年はどっちも天気良かったからね、みんな出てきたくなりますわな。

そう、今年は両日天気に恵まれました。昨年は宵祭りが雨風強くて気温も低かったし、おまけに本祭りが日曜日だったこともあって集中した感がありました。人口密度は昨年の方が高かったもん、確実に。

昨年の本祭りの写真。今年はここまでのぎっしり感は無かった。

というわけでですね、さすがにくたびれました。今日は早く寝ます。

ではまたっ!!酒田祭りの関係者のみなさま、本当にお疲れさまでした。また来年もよろしくお願いしますね。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス