レンズ

EF100-300mm F5.6L

【酒田】紅葉の眺海の森を目指して

前回「酒田の紹介ブログみたいになってきたので、次回からは通常営業に戻ります」と書いたにもかかわらず、またスポット紹介記事を書いてしまいました。今回は眺海の森エリアです。今朝は北朝鮮のミサイル騒ぎがありましてね。テレビを点けたら思いっきりこの...
EF100-300mm F5.6L

【酒田】紅葉が色づく秋の山居倉庫

こちらは山形県酒田市、季節は晩秋。そんなところで生活を営んでいる地域密着型ブロガーのワタクシですが、先日の記事では最上川スワンパークについて記事を書きました。今回はその第2弾ということで、酒田を代表する観光スポット「山居倉庫」に足を運んでみ...
AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8

【近況】今年もようやく出口が見えてきた

今年の僕の商売繁忙期もようやく終盤であります。とはいっても「はい!今日でおしまい!」といったような仕事ではないので、何となく事務所や携帯の電話着信の数が落ち着いて着たら終わりということなのですが、とりあえずは一ヶ月続いてきた休日対応もこの三...
MC W.Rokkor-SI 24mm F2.8

それぞれが日曜日に見る景色

どうも僕は疲れが溜まると目まいとして表れるようで、毎年今くらいの時期はクラクラしています。目まいというか立ち眩みというのかな。例えば靴紐を結んだ後に急に立ち上がるとクラクラがするアレ。これに気づいたのは15年ほど前で時期もやはり今頃。ある日...
MD ZOOM ROKKOR 35-70mm F3.5

【MD ZOOM ROKKOR 35-70mm F3.5】描写が単焦点並みのズームレンズ?

さて、毎年のことではありますが、小学校の運動会が終わったあたりから僕の商売の繁忙期が本格化いたします。冗談抜きで30日間ほど休みが無く、もちろん日によって忙しいときやそうでもないときもありますが、朝からどこかにお出かけするとかは不可能で、基...
MC W.Rokkor-SI 24mm F2.8

MC W.Rokkor-SI 24mm F2.8で撮る町は気持ちがいい

人が写真に求めることはそれぞれだと思いますが、僕の場合は何となく誰もが持ってる普遍的な『記憶』を呼び戻すテイストを含んでるのが好きな写真のひとつです。これはいわゆるノスタルジックな気分にじわっと浸れる感傷的な写真のことかというとちょっと違う...
EF100-300mm F5.6L

日常には切り取っておきたい光景がたくさんある

毎日同じような靴を履いてれば飽きる。それと同じように毎日同じようなレンズでスナップしてると飽きるのであーる。…と自分に言い聞かせ古いCanonの望遠レンズを中古で買った。なぜ望遠レンズかというと、僕は望遠レンズを持っていないからだ。正確には...
Super TAKUMAR 35mm F3.5

夏はモノクロームの季節②

カラーフィルムが高価だった時代ならいざ知らず、現代においてわざわざ写真を黒白のモノクロームで撮影するのはそれなりの理由があるわけです。色を排除して明と暗のトーンや形や線を強調した画を作りたいとかがそうです。ただ僕の場合、それに加え、その被写...
Carl Zeiss Jena Tessar 50mm F2.8

夏はモノクロームの季節①

夏真っ盛りでございます。個人的に今年の夏は多忙でございまして、かつて自分の人生でこれほど予定満載の夏があっただろうか?と思うほど。となると必然的に写真を撮影する機会も多い。もちろん活動記録写真はカラーで撮りますが、その反動なのかわかりません...
MD ROKKOR 50mm F1.4

好きな音楽だけを好きなだけ聴く-MD ROKKOR 50mm F1.4-

先月、息子が楽しみにしていた格闘技イベントのTHE MATCH 2022を家族三人でPPV観戦していたとき、昔のK-1のOPに使われていた曲が流れた。プリンスのエンドルフィンマシーンである。「懐かしいなこれ」「誰の曲?」「ん?プリンスだよ」...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました