雨の日だから自宅にてタムキューで遊んだ。

10月22日(日)、僕は約一ヶ月ぶりに全休でした。

9月から始まった休日も何も無い繁忙期対応の配達も終わり、学校行事も無ければ動画撮影もない日曜日。これは本当に久しぶりのことであります。

なのに雨が降っている。

せっかく恒例のRX100早朝散歩に行こうかと思ったのに。

せっかくこのあいだ購入したレンズ付けてあちこち遊びに行こうかと思ったのに。

雨が降り止む気配すらない。

はぁつまんねー。このまま人間(衆議院選挙)と競走馬(菊花賞)に投票するだけの休日で終わってしまうのかー。

そんなことを考えながら先日購入したグランツーリスモsportで遊んでたら、セガレに「マインクラフトやりたいんだけどー」とPS4まで横取りされる始末。

いそいそとベッドに移動して、これまた先日購入したchromebookでちまちまネット巡回してたら思わず昼寝。

目が覚め「気合入れて溜まってる分の動画編集やるか」と起き上がったところで目に入ってきたのは、マクロレンズで撮影された写真の作例が紹介されたサイトを映し出すPCの画面でした。

「おー、そうか。マクロレンズだったら家の中でも遊べるじゃないか」

と覚えたてのナントカの如く、最近写真を撮るのが面白くてたまらないおっさんの病気がまたもや発症した、というのが今回のお話です。

スポンサーリンク
アドセンス




タムキュー

僕の持ってるマクロレンズは通称「タムキュー」と呼ばれる伝説とかなんとか呼ばれてるシリーズらしいです。らしい、というのは他のマクロレンズを所持したことがないからわかりません。ただ、いつもの如く安くて評判がいいから買いました。

正式名称はTAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1 (272E)で2004年のモデルです。中古で2万円くらい。

タムキューとは、このタムロンというレンズメーカーの焦点距離90ミリのマクロレンズの愛称みたいですね。僕のは2世代前のモデル。オートフォーカスはガッコンガッコンうるさいし手ぶれ補正も付いてないけど、そんなの本気のときは三脚つけてマニュアルフォーカスで撮ればいいんでしょ?本気のときなんて僕には訪れる機会なさそうだけど。

こんな感じ

自宅玄関前にて。

monoマガジンっぽさを狙ってみた。

ただのドア。

セガレのオモチャたち。

セガレ。

面白いかも

写真は外を散歩しながらというのばかりでしたが、こういうのもなかなか楽しいですな。

問題は僕がマクロレンズの使い方を全く理解していないので、これから勉強していきたいと思います。接写以外でも面白い使い方出来そうですし。

ではまたっ。

今回使用したカメラとレンズ

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス