【GR2】たまにはハードなモノクロで

何だか今日はヒマで電話もほとんど鳴りゃしないわけで。

人間ヒマだとロクなことを考えません。何故だかamazonでGRD3の中古をポチってしまうところでした。

いやいやバカかと。今の最新のGR3じゃないよ。10年前に出た1/1.7型センサーのGRデジタルの3型よ。

なぜ、そんなのが欲しいかといえば「ハードなモノクロスナップ専用機」が欲しいなぁと思ったからですね。

夏にDP2Xを購入して以来、僕の写真の好みが変わりつつあります。口でいうのは難しいけど、とにかく変わったの。

その反動がたまにくるんですよ。白とび上等、黒つぶれカモンみたいなハードなモノクロが欲しくなる。しかも起動が速いカメラ。

なんつーかダイエット中に焼肉を食べる罪悪感というか、商店街の夏祭りに場違いなハードコアパンクが出てくるというか、とにかくそういう逆に振った感じの。

んー、うまく説明出来ん。

まぁ、とにかくわざわざ買わなくても、ウチには妻のGR2があるのを思い出したので、さっそく部屋から持ち出してそのへんで撮ってくることにしました。

※妻がGR2を買ったときの記事はこちら↓作例多数。

「妻がとうとうGR2を買ったわけだが」—2019.01.15投稿。

スポンサーリンク
アドセンス




森山大道モード

森山大道風にクルマの助手席から。なんかそういう写真集あったの思い出したので(笑)

それにしてもこのGRのハイコントラストモノクロモードは通称森山大道モードというらしいけど、本人よりやりすぎ感があるのは否めない(笑)

森山さんの写真って興味の無い人には全くピンとこないらしんだけど、いやいや僕は好きですねぇ。何が写ってるとかそういう世界じゃないんだよね。

ただ、影響を受けやすく上っ面だけをなぞって真似しやすい写真なのは確か。僕はようやくそのフェーズを脱しました。2年くらいかかりましたけどね。でも、たまにこうやって真似事をしたくなるのよね。上っ面だけでも。

残念ながら急用が入って事務所に戻ることになりました。ちょうど息子の下校時間だったので、最近やたら寄り道するいつもの子たちを激写。「真っ暗じゃーん。しっぱーい」だってさ。

というわけで

やや不完全燃焼の森山大道モードでした。近々リベンジしたいけど、明日は町内子どもクリスマス会の引率、夜は友人と忘年会、明後日はピアノ発表会の記録写真係と結構忙しい。

それ終わればあとはヒマなんだけどね。頑張って乗り切ります。

ではまたっ!!

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス