【RICHO GR】本日モノクロ日和【酒田】

先週の湯田川温泉のスナップに続き、またハイコントラストな黒白写真を撮りながら街を散歩したくなった。

黒白写真の良さはたくさんあるが、一番は色褪せないところである。そりゃ黒と白しか無いからね。

別にふざけて言ってるんじゃなく、例えば数年前に自分が撮った写真を今見返してみると、圧倒的にモノクロームな写真の方に気に入ってるのが多い。やはりカラー写真はその時々の好みの仕上げだったり使用した機材に結果が左右されることがあるからね。

そのぶんモノクロームな写真ならいつだってシンプルかつ新鮮だ。光と影、そしてラインばかりを意識して撮ってるものばかりだから、何年経とうがそのときシャッターを押した感覚が写真を見返すたびに甦って来る。

どうしても今、黒白写真が撮りたい。特に僕が普段スナップで使っているRICHO GRには秋と冬の光で撮る黒白がピッタリだと思っている。春はどうしても色づいたものを撮りたくなるし、夏はただでさえコントラストが強いから、コンパクトなデジタルカメラは使いにくい。

この秋冬の優しい光の中でこそコントラストを強めた写真をこのカメラで撮るのが個人的にとても気持ちいい、と思っている。

というわけで今日は朝から街を合計二時間ばかし歩いてきました。残った写真は100枚ほどだったかな。とりあえず50枚を載せるので良かったらみてやってください。

ちなみに全てRICHO GRに搭載のエフェクトのハイコントラスト黒白モードで撮り、何も施しを加えずそのまんま出しております。

スポンサーリンク
アドセンス




撮ったもの

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス