【湯田川】梅林公園へ行ってきた

毎年卒業シーズンは何かしら動画クリエイターみたいなことをやってるオガーです。

なんだかんだで今年で四年目になりますが、先日の記事に書いたとおり、なんといっても卒業式を丸々撮影し即日配信するというのは初めてでしたので、いやぁいい経験になりました。

現在、例の動画は校内限定配信にも関わらず350回強のアクセスがあるようです。卒業生、在校生保護者の友人たちからもたくさん感想が届きました。嬉しい限りです。

だけど何度も言ってるとおり、あれは先生方や卒業生のみんな、そして保護者の方々の想いが美しいんですよ。今回の任務を遂行したPTA会長と僕は、そのありのままを記録し、そして伝えただけです。

スポンサーリンク
アドセンス




そして

んで、例年ですと僕はここで体調を崩します。三年前はインフルエンザ、二年前と去年は風邪をひき熱を出しました。

それにしても「病は気から」という言葉があるじゃないですか?あれって本当かもしれません。面白いように毎年絶対に卒業式や卒園式前は絶対に体調を崩しませんからね。

さてそんなワタクシですが、なんと今年はまだ絶好調なんですよね。明日息子が所属する市のジュニアコーラス団の修了式が残ってて、そのとき今年の活動まとめムービーを配布する仕事が残ってるんでまだ気が張ってるのかもしれませんがね。

というわけで休日恒例の家族でお出かけタイム。今日はまだ見ごろではないのを知りつつも、鶴岡市湯田川の梅林公園へ行きました。

午前中は春の嵐でしたので今日はゴロゴロして過ごすなんて言ってたものの、午後になって晴れ間も見えてきたので急遽ゴー。

※前回、湯田川温泉を独り散歩したときの記事はこちら↓

「湯田川温泉を散歩した」—2020.01.19投稿。

午後から

相変わらず湯田川は最高です。いきなりこんなレトロなのが出てきます。前も書いたけどレトロ風では僕は駄目なんですよ。

今日のカメラはSIGMAのDP2Xです。僕は変態なのでこのシリーズを2つ持ってます。DP2Xは焦点距離41mm、もうひとつのDP1は28mm。要するに画角が違います。前回の湯田川散歩はDP1だったので今回はDP2X。

いわゆる単焦点レンズ付のコンパクトカメラなんでズームは出来ません。でも、僕はプライベート(記録的なものを求められていない撮影)はほとんど単焦点レンズです。それで撮れないものは撮らなくていいやって感じで。

ずんずん登ります。

おおう。梅だ。

なんでモノクロにするんだ?と言われても、色を捨てた方が長所が伸びる写真ってあるんですよ(笑)僕にとってはこれもそうなのだ。

息子はカメラを持つと突然好奇心旺盛ボーイに変わります。「あれはなんで~~なのだ?」という感じで。そういう狙いでカメラを買ってやったわけではないのですが、まぁ学習になるんでいいとしましょう。

どうしてもここからの画が見覚えがあるのよね。パンフレットで見たとかじゃなく、遠い記憶の中にあるような気がする。

このカメラは太陽光線が強い日は120点なんだけど、今日みたいな日は70点くらいかな。

さて帰るか。

あとはそのへんを軽く散歩して家路に着きました。

というわけで

写真でわかるとおり、見ごろはもうちょい先ですね。でもまぁ見ごろにあわせて動いてられないんだ、こっちは(笑)

このへんでフォトジェニックな温泉街といえば銀山温泉なんだけど、いやぁ僕は行ったことないんですよ。

別に嫌味とかじゃなく、あそこはもう撮り尽くされた感もあるしね。ネット上で公開されているみなさんが撮った写真で十分楽しませて頂いてます。ほら、僕はもともと写真は人類の共有物だ!みたいなとこあるじゃないですか(笑)

でも、湯田川はほんといいね。とても気に入ってます。さっき言ったような撮り尽くされた感もまだ無いしカメラ持って歩くのが新鮮な感じ。自宅からそう遠くもないし、今度は夏の夜とかまた来てみたいと思います。

ではまた。

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス