オールドレンズ

AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8

基本的に世界は美しい

本日最後のルート配達の帰り道、陽が傾き始め青空がオレンジのグラデーションで染まっていく時間、基本的に世の中というものは美しいのだと思いました。夕陽に染まっていく海と山が美しい。自転車の練習をしている家族が美しい。釣りを楽しむ親子が美しい。土...
MC W..Rokkor 28mm F2.5

早朝六時酒田駅前

例年通り今の時期は繁忙期のワタクシ。三連休だろうがお彼岸だろうが休まず業務しております。ま、別になんてことはありません。ダーっと働いてブワーっと遊ぶ。これが私の生きる道。とはいえいくら慣れてることだとはいえ、毎日同じような景色を眺めながら毎...
MC W..Rokkor 28mm F2.5

SAKATA SUBURBIA

【前回までのあらすじ】最近気が触れたかのように「俺の前世はアメリカ人に違いないブツブツ」という仮説が頭の中から拭い去れないオガー氏。その遠い記憶の中にある原風景を求めて、この島国の東北地方日本海側にある山形県酒田市という場所で古いアメリカっ...
MD W Rokkor 35mm F2.8

古い時代のアメリカを探しに

僕は頭のてっぺんから足のつま先まで日本人親父の典型みたいな人間ですが、このあいだふと「もし人間に前世があると仮定するならば、俺はアメリカ人だったんじゃないか」と感じるときがあるんですよ。食べ物の好みもそうだし、音楽も古い時代のアメリカのが好...
MC Rokkor-PF58mmf1.4

真昼に見た夢のような

洋服でも道具でもクセの強いモノに惹かれるってあるじゃないですか。どんな場面にでも持ち出せるモノではないんだけど、強烈な個性があってどうしてもこれじゃなきゃいかんって衝動に駆られるときがあるヤツ。僕の手持ちの古レンズの中でも一本そういうのがあ...
AUTO ROKKOR-PF 55mm F1.8

季節の狭間にリッチトーンなモノクロを

先ほどラジオのアナウンサーが「夏が戻ってきたような暑さですね」と話してましたが、いや、夏はもう戻ってこないのだ。君がいた夏なのだ。つまりもういないのだ。 まぁあれですね、こういった季節の狭間ってのが僕みたいな写真撮りは難しいですよ...
Super TAKUMAR 35mm F3.5

夕暮れの街

暑かった夏も終わり、だんだんと散歩にふさわしい季節になってきました。特に今頃(8月下旬)あたりはね、息子の習い事の合間の散歩がちょうどいいんですよね。気温もそうなんですが、光線がね、ちょうど陽が傾いてドラマチックな写真になるものでしてね。と...
Super TAKUMAR 35mm F3.5

漁港の朝

本日、ちょっとここのブログに手を加えました。記事カテゴリーの方をね、きちんと整理しただけですけど。というのもね、当ブログはGoogleとかYahoo!の検索エンジン経由で訪れる方が一番多い・・・というか比率的には圧倒的に多いんですけど、以前...
MC Rokkor-PF58mmf1.4

夏とα7Ⅱ、そしてロッコール

先月、中古でα7Ⅱを入手してから約三週間が経ちましてね。ちょっと気になったもので、このカメラのこれまで切られたシャッター回数を調べてみたところ、なんと1200回強。そんなの僕みたいに年がら年中パシャパシャやってる人間にとっては新品と同じです...
スポンサーリンク