剣道

剣道

もう少しだけ、思い出にならないように。

僕と同年代あたりの人は驚くかもしれないが、現代の中学生の部活動は保護者のサポート無しでは成り立たない。 昔と違って遠征や大会で数台のクルマで乗り合っていくことは保安上不可だし、そもそも土日の活動は学校ではなく保護者管理の元で行うというシステ...
剣道

稽古納め

部活動の剣道が終わったのが26日。それだとちょっと稽古始めまで間が空くなぁと思い、本日28日に近所の体育施設を借りて稽古納めを行った。 僕が子どもの頃だと30日くらいまでやって、元旦に初稽古というのが慣例だったが、今はそういうわけにもいかな...
剣道

だんだんと洗練されていく

昨日は県の道場連盟主催の小中学生による剣道の選手権試合があった。 普通、学生の剣道大会と言えば団体戦がメインで、大会によっては個人戦も行われるというパターンが主流だから、昨日みたいな個人戦のみの文字通り選手権試合は珍しい。しかも学年別のトー...
剣道

たかが一本。されど一本。

中1の息子が所属する男子剣道チームは、9月下旬に始まった地区大会を皮切りに、10月下旬の県北ブロック大会、そして一昨日の18日、ここまで生き残った県内8チームにより、最終ラウンドである県決勝大会が行われた。 うちのチーム、結果は予選リーグ敗...
剣道

50にしてちょっと強くなる

ここ山形県酒田市も今年の夏は暑い。8月も半分は最高気温35度を超える猛暑日であり、そしてそんな暑さも天気予報を見るとまだ続きそうだ。まさにエンドレス・サマーである。そんな中、今日は小学生の剣道大会が行われ、イチOBとして応援に行ってきた。高...
剣道

昔も夏は暑かったはずなのに

僕は中学生剣士の保護者でありますが、僕自身も一応高校生のときまで竹刀を振ってたものですから、指導者先生が都合で来れないときなど練習管理を任されることがあります。今夜もそうです。ええ、暑いですとも。19時からなので、西日でたっぷりと温められた...
剣道

『頑張れ』を言う気持ち。言わない気持ち。

現代では『頑張れ』というワードがわりとNG扱いされるらしい。そもそも頑張ってる人に頑張れというのは失礼だとか、あるいは「これ以上何を頑張れというのだ!」という負の感情を引き起こしてしまうとか。挙句の果てには漢字を変えて「顔晴れ」とか使う人も...
剣道

竹刀を組み立てながら考える

最近、息子たちと剣道をするのが本当に楽しい。「たち」というのは道場の中でも常に大会に出ている連中のことだ。前々から指導者の先生方が都合がつかないときなどは、僕がサポートとして一緒に汗を流しながらコーチングをしてはいたのだが、ここのところレギ...
剣道

小6の息子と過ごした夏

お盆休みが終わったり、高校野球の閉会式だったり、はたまた朝夕に秋の風を感じたりと、夏の終わりを実感することは人それぞれだとは思いますが、僕にとっての2022年夏は昨日行われた少年剣道地区大会で終わりました。もちろんこのあとには10月の県大会...
剣道

第56回全国道場少年剣道大会へ行ってきた。

先月の28日ですから、ちょうど10日前になりますかね。息子が所属する道場が「第56回全国道場少年剣道大会」に出場するので付き添いとして東京・日本武道館へ行ってきました。※出場することになった経緯はこちら↓3年ぶりに開催されることになった当大...