スローなシャッターにしてくれ。

どうもオガーです。今年の夏は気が狂ったかのように写真を撮りまくっております。特にここにきて(8月末)、まるで過ぎ去っていく季節を惜しむかのようにソレは加速しているわけで。

キッカケはもともとかっちょええ動画を撮りたくて二年前に一眼レフを買ったはずのワタクシが案の定写真にもハマってしまい、中古のフルサイズ機(Canon EOS6D)を買ってしまったことでしょう。

このカメラは最高です。もちろん機能面では現代機種にはかないません。もちろんもともと所持していたAPS-C機のEOS80Dにも全体的には劣ります。

が、いいんです。とりあえず「フルサイズ」というイメージセンサーの土俵に立ちたかったんです。もしそれで納得いかない写真になった場合は「己の腕と知恵が足りないのだ」と素直に思うことが出来るので。

そんなワタクシ、いまハマっているのはスローシャッター撮影。こちらもキッカケがありましてね。というのもセガレの今年の夏休みの宿題である自由研究でシャッタースピードについて取り上げたんですよ。おかげさまで彼もすっかりカメラ小僧なのでね。何しろ自前のカメラ持ってますから。

彼は今のところ露出(簡単に言うと写真の明るさ)をカメラ任せのオートモードで撮ってますが、そろそろ飽きる前に表現の幅を拡げておいてあげようという親心ですねハイ。

今回はそんなお話。

スポンサーリンク
アドセンス




シャッタースピードとは

デジタルカメラにおいて写真の明るさを決めるのは3つですよね。絞りと感度とシャッタースピード。これらを複合的にセッティングして自分の望む露出に近づけるわけです。

そのへんを説明すると面倒なので割愛します。ご自分でググってみてね。

んでシャッタースピード。簡単にいうとシャッタースピードを速くすれば光を取り込む時間が短くなり、遅くすればその逆。

カメラは光を撮る道具ですから、シャッタースピードを速くすれば動いてる被写体の動きを止められるし、遅くすればブレる。

こんな感じ。簡単ですね。

そして僕がハマっているスローシャッター撮影は、極端にシャッタースピードを遅くすることで、なかなか肉眼ではお目にかかれない写真にしてしまおう、という撮影方法です。

ほんとはね、渓流とか滝とかね、もしくは歩道橋の上からクルマのヘッドライトの光跡とかね、そういうのが一番わかりやすいんですけど、山に行く気合いもないし、地元じゃそんな派手にかっこよく撮れそうな歩道橋の上とか無いし、結局クルマで5分圏内のいわゆる近場で実験してきました。

やってみた

これ、画面半分下は水面です。サラサラになってるのがわかります?現実は普通に波立っているんですけど、極端にシャッタースピードを遅くすることでこんな感じになります。動きを止められないから。

ちょっと幻想的でしょ?

反射がキレイでしょ?

用意するもの

アタリマエですがまずカメラ。シャッタースピードを変更できるやつね。普通出来るはずです。スマホだってアプリ使えば出来るんじゃないかな。

絶対必要なのは三脚。僕はひょんなことから年季入ったお古のやつをもらいました。けっこうゴツいです。

これです。ただ、ちょっとお試しでやるくらいならここまでのはいりません。逆に「おれはこれから過酷なトコに行きまくって風景写真を撮りまくるぜ!」という方でしたら、もっと本格的なのがいいかも。僕はこれで十分ですが。

それとND(減光)フィルター。これはあった方がいいです。

今回上げた写真、4枚中3枚は夕暮れ時に撮ったものですが、今回は実験的な意味も込めて極端にシャッタースピードを遅くしてあります。具体的には15秒以上。すると明るくてお話になりませんでした。

そんなときにNDフィルターを使います。サングラスみたいなもんです。

こういうやつね。ケツについてる数字が濃度になるわけですがこれは可変式です。詳しくはググってみてください。こっちもお試しで遊ぶならそんな高価なものでなくていいんじゃないですかね?くれぐれも手持ちのレンズにあった径のモノをね。間違わないでくださいよ。

ちなみに僕の場合はコレ持ってました。一眼レフで動画撮る人には必須のアイテムです。

一眼レフで動画撮るときのシャッタースピードって50分の1とかなんですよ。その場合、例えば日中に絞りを開けて背景をボカしたのを撮りたいなどというときには明るすぎて撮れなくなってしまいます。

そういうときにコレ使って減光する、というわけですな。繰り返しますが動画マンには必須アイテムですよ。

というわけで

僕はいまスローシャッター撮影にハマってますよ、というお話でした。

今回のに限らず、別に一眼レフカメラ、ミラーレス一眼じゃなくてもカメラにはいろんな表現の幅があって楽しいですよ。

以前も書きましたが、僕はカメラが好きというより写真が好きなタイプなので、人様が撮った写真を見るのも好きなんです。それには別に高解像度うんぬんは関係なく、別にスマホでもなんでもいい。要はみなさんでいろいろ撮りまくって写真をもっと楽しいものにしようぜ、と。

特にそれが地元の写真だったら嬉しいかな。やはり見慣れた景色でも人それぞれ撮り方ひとつで新鮮なものになりますからね。

ということで、今回はスローシャッター撮影についてでした。ではまたっ!!

今回使用したカメラとレンズ

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス